粘土科学研究所

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2015.11.20 Fri

モンモリロナイト ラボ

『泥灸』なるものを塗ってきた

『泥灸』なるものを塗ってきた

見てる人がいるらしい!そんなことがあってうれしい!たいらです。

さて、ご存じでしょうか『泥灸』
なんでも中国の整体などで使われるらしく、漢方の生薬等を混ぜ込んだ泥(粘土?)を電子レンジで熱して、肌に塗るお灸のことです。
普通のお灸だと、火を使って危ないし、煙が出るのが心配ですが、この『泥灸』をつかうとその心配もなく、クリームのように保湿や、美肌に効果もあるようです。最近の中国では普通のお灸ではなく、この『泥灸』が使われることが多くなってきたそうです。

粘土を使っているとのことで今回施術されに行ってまいりました。

それがこの『泥灸』

image

どうやら日本産のモンモリロナイトほどの粘り気はなさそうです。電子レンジにかけたのでドロドロになりました。

これを術後の経過が芳しくない膝に塗っていきます。

image

最初はアツアツなので紙をしいてそのうえに塗っていきます。

image

まじで熱い。結構心配になる温度です。

5分ほどで裏にして、素肌に塗ります。

image

これも熱い。やけどにならないかな?と本気で思いました。

これで20分ほど…

だんだん芯まで温かくなってきて気持ちいいです。

はがすと熱かったせいかこんなに真っ赤

image

はがした『泥灸』はこんな感じ、また固くなりました。

image

冷えたもの→電子レンジで熱したもの→もう一度冷えたものを見ましたが、いつも使っているモンモリロナイトではこの質感と、熱したときにここまで固さが変わることはないので別の種類の粘土?なのかな?と思いました。

モンモリロナイトも遠赤外線効果があり、温かいとか、動物なんかはケガの治療に使うことがあるなんて話も聞くのでマッサージクリームを熱して使う?なんてことも面白いのかなぁ…なんて思いました。

膝が楽になってる!!!うれし!

ではまた次回!!

モンモリロナイトを活用した商品、作れます
モンモリロナイトってなぁ〜に?
モンモリロナイトの未来を作る仲間たち