粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

洗顔によく使われるクレイ、モンモリロナイトは保湿にも効果が?

Update 2018.04.25

洗顔によく使われるクレイ、モンモリロナイトは保湿にも効果が?

KURUMUがスキンケアにぴったりだと信じて使っているモンモリロナイト。

汚れを「落とす」うるおいを「届ける」乾燥から「守る」。これができるのがモンモリロナイトです。
クレイの商品で「汚れを吸着して落とします」という話は聞いたことがあるかもしれません。

しかしながら「届ける」と「守る」のお話は聞いたことがない人が多いのではないでしょうか?モンモリロナイトを配合することによってしっとりとした瑞々しいお肌へ導いてくれるのです。

今回はその中でもうるおいを「届ける」お話。

◆「イオン交換」でしっとりお肌

しっとりすべすべとした赤ちゃんのようなお肌。それを目指すために乾燥は大敵です。

うるおいを届けるのにもモンモリロナイトがぴったり。配合した保湿成分や有効成分などをモンモリロナイトがしっかり届ける「イオン交換」という働きがあります。

たくさんあるモンモリロナイトのちからの一つが「イオン交換」。
化粧品に配合された肌に良い成分を届ける働きをしてくれます。

◆モンモリロナイトが吸着するのは汚れだけじゃない

モンモリロナイトは黒ずんだ皮脂やほこりなどの汚れを吸着してすっきりと落としてくれます。しかしそれだけではなく、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分を層の間に吸着する特徴もあります。この特徴により、モンモリロナイトはうるおいをしっかりとたくわえます。汚れもうるおい成分もどちらもモンモリロナイトがくるみこんでくれるんですね。

◆矛盾してない?うるおいを届けることと、汚れを落とすこと

保湿成分を届けることと汚れを落とすことは、ちょっと考えると矛盾しているようですが、モンモリロナイトはこのふたつを同時に実現することができます。
それは、モンモリロナイトが「イオン交換」できるからです。

マイナスイオンを帯びたモンモリロナイトは有機物を引き寄せます。しかし、その時の有機物とモンモリロナイトの結合力はあまり強くないため、再びプラスイオンを帯びたものと接触すると、それまで引き寄せていたものと新しく接触したものを瞬時に交換するのです。

◆要するに…

むずかしい…自分で読み直して意味が分かりずらいです…

要するに

 ① KURUMUではうるおい成分を最初に配合します。
 ② それをモンモリロナイトは抱きかかえてお肌まで到着します。
 ③ そこで余分な皮脂などの汚れに出会います。
 ④ するとモンモリロナイトはお肌にいる汚れを見つけて捕まえてしまいます。
 ⑤ その時二つも持っていられないので最初に持っていたうるおい成分を手放すのです。
   ↑ ココで!「交換」されました!

うるおい成分を手放し汚れを持ったモンモリロナイトは、その汚れをとても強く抱きかかえているので離すことはありません。

◆クリームウォッシュを例にあげてみる

KURUMUクリームウォッシュを例に挙げてみます。

クリームウォッシュにはたくさんのモンモリロナイトとヒアルロン酸などのうるおい成分が配合されています。← ①

洗顔をするのでマッサージするようにゆっくりとクリームウォッシュをお顔に塗っていきます。← ②

お顔でうるおい成分を抱えたモンモリロナイトが汚れと出会います。← ③

モンモリロナイトがお顔にのっているほこりや汚れを捕まえます。← ④

うるおい成分を抱えていたモンモリロナイトはほこりや汚れを見つけたのでヒアルロン酸などのうるおい成分を手放します。← ⑤

しっとりもちもちな洗い上がり!← !!

◆しっとり感もモンモリロナイトが??

KURUMUクリームウォッシュのしっとり感が残るのは「イオン交換」という機能のおかげだったのですね。

KURUMUシリーズはモンモリロナイトの「保湿」というあまり注目されていないところにも注目しています。ですからウォータモイストのような液体のローションにもほんの一つまみモンモリロナイトを配合しています。そのおかげでしっとりと気持ちのいいローションが出来上がっています。

保湿にも、もちろん吸着洗浄にもモンモリロナイトはぴったりです。