粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

オーラルケアが注目を浴びている

Update 2018.04.24

オーラルケアが注目を浴びている

先日コスメ●ッチンを見てきました。最近はコスメショップでも歯みがきの扱いが増えてきたなぁ。と感じます。オーラルケアに対する意識が上がってきていると実感します。しかし、まだまだ海外と比べるとオーラルケアの意識が高くないと感じることもあります。では海外ではオーラルケアはどのように行われているのでしょうか?

◆欧米での、歯みがきの扱いは?

アメリカのホームドラマを見ると歯を矯正している子どもがすごく多いことに気づきます。日本の子どもの比じゃないくらいにいるのではないでしょうか?(最近は目立たない矯正法があるので、日本でもアメリカでもあまり見なくなりましたが)

欧米では、歯は顔の一部と考えられていて、笑顔が素敵なことはすごく評価されるそうです。

また、歯並びが悪かったり、歯がきれいではなかったりすると社会的に認められないなんてことも起こるそうです。

ヨーロッパの高級ホテルでは歯みがき、歯ブラシが置いていないことが多いそう。なぜならヨーロッパではオーラルケアの意識が高く、歯みがきや歯ブラシにもこだわりを持っているので持参している人が多いため。もちろんホテル側で用意はしてあるので、サービスで持ってきてくれます。

日本では日用品の範疇の歯みがきですが、海外では歯は顔の一部としての扱いなのでスキンケアの棚においてあるそうです。このこともオーラルケアの意識が高いことが表れている気がします。

◆なんとなく歯みがき選んでいませんか?

ワタシが「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」を作るとき、けっこうたくさんの人に歯みがきについて聞きました。その時に見えた傾向がありました。

 1.特にコダワリなく、なんとなくドラッグストアで選んで使っている。
 2.その歯みがきに満足しているわけではない。
 3.でも特に不満があるわけでもない。

もちろん、こだわりをもって歯みがきを探して「これだ!」という商品を見つけたという方もいましたが、ごくごく少数で、ほとんどの人が「なんとなく買っている歯みがきに満足していないけど不満があるわけでもない」ということでした。

冒頭にも書いたようにコスメショップや東急ハンズのようなバラエティーショップでも歯みがきなどの扱いは大きくなっています。種類もたくさんあって、オーガニック系のものやホワイトニングに特化したもの。テクスチャーも従来と同じようなペースト状から、ジェル、泡でみがくものなど様々です。

しかし実際にはほとんどの人がなんとなく選んだ歯みがきを使っていて、いろいろな種類のこだわりの歯みがきを使う人はまだまだ少ないと思います。

◆いずれは歯みがきも○○○のように…

30年ほど前、標準的な家庭ではシャンプーは一家に一本でした。みんなでそのシャンプーを共有していたそうです。みんなおそらく、なんとなく家にあるシャンプーを使って満足しているわけでもなく、特に不満があるわけでもない…そんな風に使っていたと思います。

でも今はどうでしょう?お姉さんは美容院御用達のもの、お父さんは育毛機能つき、ちびっこはキャラクターもののシャンプーを…とシャンプーは一家に一本のものから、一人一本の時代に変わってきました。頭皮や髪の毛にみなさんの注目が増した結果そうなったのではないかと思います。

歯みがきについて考えてみます。前述したように歯みがきも意識が高まってきて、多様化が進んで来たように見えます。一人ひとりが歯みがきについて考えることが増えてきたような気がします。この状況を考えると近い将来、歯みがきも一家に一本から一人に一本の時代がくる気がします。

歯みがきはお口の中に入れるものです。お口の中は非常にデリケートで大切です。なんとなく歯みがきを選ぶのではなく、自分に合った歯みがきを探してみるのはいかがでしょうか?