粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

効果的なクレイ(モンモリロナイト)洗顔の方法とは?

Update 2018.05.16

効果的なクレイ(モンモリロナイト)洗顔の方法とは?

一日の疲れをゆっくり癒すお風呂タイム。お風呂ではクレンジングをしてお顔を洗って、体も洗って髪の毛のケアもして…と以外と忙しいもの。
少しでも工程が少ないほうが…と思う方も少なくないはず。
KURUMUのクリームウォッシュは「クレンジングいらず」と謳っています。しかし本当にクレンジングを使わずにお化粧が落ちるのか?心配もあると思います。
今回は「KURUMUクリームウォッシュ」を例にとり、しっかりとお化粧まで落とせるモンモリロナイト洗顔の使い方のお話です。

◆モンモリロナイト洗顔と通常の洗顔の特徴

泡があまり立たなかったり、汚れの落とし方が違ったり、モンモリロナイトの洗顔は通常の洗顔料と使用法が少し違います。もこもこと泡を立てて汚れを落とす普通の洗顔とモンモリロナイトに吸着をさせて落とすモンモリロナイト洗顔の違いとはなんでしょうか?

普通の洗顔料

クレンジングでメイクを落としてから、洗顔料で一日の生活の中でついたほこりや皮脂などを落としていきます。
クレンジングは様々なタイプのものがあります。オイルタイプやクリームタイプ、不織布につけて使うタイプなどなど。
洗顔料は泡がもこもこでるもの、クリームタイプのもの、ジェルタイプのものがあります。しかしほとんどのものが泡を立てて泡を使って汚れを落としていきます。

モンモリロナイト洗顔

クレンジングは不要です。モンモリロナイトの吸着力で汚れを落とすので泡はもこもこになるほどは立ちません。しかし界面活性剤も少しだけ入っています。そのため洗浄力との相乗効果でお化粧から日々の生活の汚れまで落としていきます。汚れを吸着するのに時間を置くのが特徴です。

◆モンモリロナイト洗顔と通常の洗顔料、使い方は?

通常の洗顔は

通常はクレンジングを手のひらにとりお化粧をなじませるように落としていきます。
クレンジングのタイプによってさまざまですが、ふき取ったり、オイルで浮かして落としたりなどなどです。
洗顔はぬるま湯で顔を濡らし、手のひらに洗顔料を出します。次に手のひらの洗顔料の泡を優しく立てていきましょう。
泡立てた洗顔料を顔にのせてていねいに洗っていきます。その時間は30秒ほど。
ゆすぎは洗い残しのないようにしっかりとぬるま湯で行います。

モンモリロナイト洗顔は?

モンモリロナイト洗顔の場合はクレンジングは使いません。ぬるま湯でお顔を濡らしたあと、モンモリロナイト洗顔料を適量手のひらにのせ、お顔全体にマッサージをするようにゆっくりと時間をかけて塗っていきます。
モンモリロナイトはお肌にやさしい代わりに、汚れを吸着するのに時間がかかります。クレイセラピーの気持ちで1分間、汚れを吸着させます。
ゆすぎは洗い残しのないようにしっかりとぬるま湯で行います。

◆2つの共通点は?

ぬるま湯を使う

クレンジングから洗顔、すすぎまですべてをぬるま湯で行います。
なぜなら熱いお湯だとやけどの心配があったり、洗い上がりの乾燥も気になります。逆に冷たい水の場合はどうでしょう?
「引き締まる」という方もいますが、冷たいお水によるお肌の引き締まりは長くは続かず、敏感肌や乾燥肌の方には刺激になってしまいます。

やさしく洗う

お肌にとって摩擦は天敵です。ゴシゴシと強くお肌をこすってしまうと摩擦が多く起こってしまい、お肌の刺激になります。やさしくマッサージするように洗うことで摩擦をなるべく抑えることができます。特にモンモリロナイトは自然のちからで研磨された非常に滑らかな粒子です。そのためお肌を傷つけず洗うことができます。

◆2つの違うところは??

クレイの洗顔と通常の洗顔の共通点を見てきました。
大事なことはデリケートなお顔のお肌を丁寧にやさしく扱うということですね。それは両者とも同じです。
次に2種類の違いはなんでしょうか?

クレンジングの有無

通常の洗顔ではクレンジングを使ってお化粧を落としてから、洗顔料で皮脂や一日の中でついた汚れを落とします。
クレイ洗顔ではクレンジングは使いません。モンモリロナイトの洗浄力に少し入っている植物由来の界面活性剤の2種類のちからを使って落とすので、お化粧までから普段の汚れまでしっかりと落とせます。

洗顔の時間

通常の洗顔の場合、なるべく早くすすぐことを進めている場合が多いです。あまり長くお顔に洗顔料を乗せているとお顔に必要な皮脂をとりすぎてしまい、カサカサなお肌になる心配があります。

対してクレイ洗顔はお顔に洗顔料を乗せて1分ほど待つのが特徴です。クレイ洗顔は洗い初めてすぐに汚れが落ちる即効性はありません。しかし、1分ほどモンモリロナイトに汚れなどを吸着する時間を与えると洗浄力を発揮し、汚れを落としてくれます。

◆2つの洗顔まとめると…

共通点と違いを見比べてみるとクレイ洗顔は保湿とお肌にやさしいことがわかります。通常の洗顔料を長くお顔の上にのせておくと皮脂をとりすぎてしまい、刺激になりがちです。
クレイの洗顔料は刺激も少なく、うるおいを残してくれるので長くお顔にのせても大丈夫ということ。しかしこれはしっかりと汚れとなじませないと汚れが落ちきらないということも言えます。

短時間ですっきりと洗いたい場合と、じっくり汚れをなじませて落とすクレイセラピー。シチュエーションによって使い分けるのもいいかもしれません。

今回クレイ洗顔の代表として比べたKURUMUクリームウォッシュは、モンモリロナイトの洗浄力を最大限に発揮した洗顔料です。マッサージをするようにくるくるとゆっくりとお顔に塗っていくことにより、やさしく汚れを落としていきます。皮脂を落としすぎることもなく、しっとりとした洗い上がりもモンモリロナイト独特のもの。毎日洗顔をする時、KURUMUクリームウォッシュで1分間のクレイセラピーを楽しみましょう