粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

人が?動物が?粘土を食べる?なんのために?

Update 2018.05.18

人が?動物が?粘土を食べる?なんのために?

インコがモンモリロナイトを食べる??動物たちが本能的に知っているモンモリロナイトのちから

みなさんはペットを飼っていますか?メジャーなところだと犬と猫ですよね。私は断然猫派ですw
猫はキャットフード以外にも栄養のためではなく、毛づくろいした毛ダマを吐いて出すために猫草を食べます。

猫は本能的に毛を出さなくてはいけなくて、それを出すのに猫草が効果的と知っていて食べているのです。猫に聞いたことがないのでわかりませんが、たぶん。

◆モンモリロナイトも動物が食べる?

実はモンモリロナイトを食べる動物もいるのです。
それがこの子。

この粘土科学のマスコットとして活躍しているモリロー君は「コンゴウインコ」という種類の実在する鳥ががモデルになっています。

以前(KURUMUが生まれるずっと前ですが)このコンゴウインコが土壁にたくさん止まってそれをついばんでいる写真が新聞に載っていました。とってもきれいで印象に残っています。

◆なんで土壁をついばんでいるの?

諸説あるのですが、コンゴウインコが食べる植物の中には微量の毒となるものが含まれていて、それを外に出すためにモンモリロナイトを食べていると考えられています。
つまり、モンモリロナイトの吸着性で毒素を吸着し、排出しているそうです。
ほかにも豊富に含まれるミネラルを補給しているとか、塩分を採っているなどという説もあります。

◆ほかの動物は?

粘土を食べる動物たち

ほかにも象やヤギなども粘土を食べるそうです。
特に象は塩分が豊富に含まれる洞窟に群れをなして入り、洞窟がだんだん大きくなるほど粘土を食しているそう。
ほかにもべど場といわれるドロが豊富にある(そこには当然粘土がたくさん含まれます)場所があります。そこは鹿やイノシシといった動物たちにとっては病院のような場所です。傷口に粘土を塗ったり、食べて胃腸を整えたりするそうです。

人間が食べる地域も

アフリカのある地域やアメリカなどでは妊婦にミネラルが良いとされ、薬のような立ち位置で食されているそう。
また、ハイチの名物として「泥クッキー」なるものもあるそう。
日本でも五反田にある「ヌキテパ」というフランス料理のお店では土をつかったコースが食べれるそうです。

◆気になるお味は?

僕自身、歯みがきの開発をしている時、まずはモンモリロナイトの粉をそのまま口に入れたことがあります。味はあんまり感じませんでしたが、お水をたくさん吸着するのが特徴のモンモリロナイト。口の中でダマダマになってしまい、歯茎などにくっつき大変でした。
また、イッテQでおなじみのイモトアヤコは「アフリカロケで食べた土が一番おいしくない」「苦手なたべものは土!」と言っていました。精製されたモンモリロナイトとアフリカの土ではきっと違うでしょうしね…
「ヌキテパ」は行ったことがないのでわかりませんが、きっとお店なのでおいしい土(粘土?)料理を食べさせてくれるのでしょう。今度食べに行ってみようと思います。

度々登場するコンゴウインコのモリロー君。ただかわいいからマスコットになっていたわけではなかったんですね。

ちなみに、KURUMU FACTORYSHOPでこのインコを飼おうとしたのですが「鳴き声が非常にうるさく50m先でも聞こえる」とwikipediaに書いてあったのでやめました…