粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

紫外線にも種類があるの?

Update 2018.05.23

紫外線にも種類があるの?

先日駅伝大会に参加してきました。
まだ5月ということもあり、日焼け止めをせずに半日外で…
もうその日の午後からヒリヒリがひどくて大変でした。わかってはいたのですが、日焼け止めは一年中欠かせませんね。
今回はそんな日焼けの原因となる紫外線のお話です。

◆お肌の老化の何パーセントが紫外線?

お肌は紫外線を浴びるとダメージを受けます。それは皮膚の中に「活性酸素」というものが発生するからです。
この活性酸素はお肌の弾力を支えている繊維を分解する酵素をたくさん作ってしまいます。そのせいで、お肌の乾燥やしわ、たるみにつながります。
お肌の老化現象の80%が紫外線と言われています。

◆太陽光線には紫外線にも種類がある?

太陽が出す光は紫外線以外にもガンマ線やX線、可視光線、赤外線を放出しています。
そのなかでも紫外線には「生活紫外線」と言われるUV-Aと「レジャー紫外線」と言われるUV-Bがあります。(波長の長いUV-Cもありますが、オゾン層に吸収されるためここでは割愛します。)

※ 太陽光線は波長の長さで呼び名が変わります。長い順からガンマ線、X線、紫外線、可視光線、赤外線と続きます。その中でガンマ線、X線、紫外線の一部はオゾン層に吸収されるため急には届きません。

◆なんでもすり抜けるUV-Aとほとんど通さないUV-B

UV-A

「生活紫外線」とも呼ばるUV-Aはガラスや雲などもすり抜けてしまうため、室内や車内にいても知らず知らずのうちにお肌に蓄積されてしまいます。お肌の深い部分まで届いてしまうのでしわやたるみの原因になってしまいます。

UV-B

対するUV-Bはガラスや雲はほとんど通らないのが特徴です。お部屋にいる時ではなく、長い時間外にいる運動会や海に行ったときにお肌が赤く日焼けしてしまうことから「レジャー紫外線」と呼ばれています。お肌の表皮に影響があり、浴びすぎると赤くやけどのようになってしまいます。

◆UV-Aは黒?UV-Bは赤?

2種類の紫外線はお肌にもたらす影響が違います。
UV-Aは「サンタン」と呼ばれるお肌が黒くなる影響が出てきます。影響が出てくるまで約3日ほどかかり、1か月以上続く場合もあります。黒くなったお肌は皮膚のターンオーバーと一緒に何か月もかけて戻っていきます。しかし、繰り返し太陽を浴び続けると排出しきれずにシミやほくろになることも。

UV-Bは「サンバーン」と言われ、赤く炎症を起こします。ひどい場合は水膨れができ、やけどのような症状になってしまいます。紫外線を浴びて8時間ほどからピークになり、数日続きます。また、サンバーンは遺伝子が損傷してしまい、皮膚がんの要因にもなります。

   肌の影響  時間  繰り返し続くと…
サンタン   黒くなる 遅い  シミやほくろに
 サンバーン  赤くやけどのように 速い ガンの要因に 


◆モンモリロナイトと日焼け

モンモリロナイトには皮膜作用といって、お肌にヴェールを張ってくれる特徴があります。残念ながらこのモンモリロナイトのヴェールには紫外線をカットする効果は確認できていません。しかし、モンモリロナイトのヴェールにUVカットする原料を入れることにより、紫外線を防ぐUVクリームができると思います。
新製品開発中です!