粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

梅雨肌が引き起こすかゆみ、べたべた、毛穴のトラブルのお手入れ方法は?

Update 2018.06.14

梅雨肌が引き起こすかゆみ、べたべた、毛穴のトラブルのお手入れ方法は?

梅雨は雨が多くて悩みがいっぱい。洗濯はできないし、できても乾きづらい…乾いたかと思ったら生乾き臭…お部屋もなんとなくジメジメですっきりしない。気分もちょっと憂鬱になりがちです。ほかにも髪がうまくまとまらなかったり、お風呂などにカビが…あげるとキリがありません。

雨が多く湿度が高くなる梅雨におこりがちなトラブルがお肌にもあります。今回はそんな梅雨におこりがちな皮膚トラブルとその対処法のお話。

◆梅雨の肌トラブルの原因は

雨が何日も降り続く梅雨は湿度も高くなってしまいます。
普段でも60%を超える湿度ですし、雨が降っている時など高いときには90%を超える時も。

湿度が高い→汗が蒸発しにくい→お肌に汗がとどまる

の三段活用が梅雨トラブルの根っこの部分のようです。汗がお肌にとどまることにより、どんなトラブルが起きるのでしょうか?

① べたつき、テカリ

梅雨は湿度が高いことにより、汗がお肌にとどまりやすくなります。そうすると毛穴から分泌される皮脂と混ざることによってテカリやべたつきに繋がります。特にもともと皮脂の分泌の多いTゾーンや鼻の頭などはテカリが目立ちがちです。

② かゆみ

汗がとどまりやすくなった梅雨お肌はさらにその上から汗をかいてしまうと「あせも」になってしまいがち。また、お肌がジメジメしているので常在菌が活性化したり、お肌のバリア機能の低下などもかゆみの原因になってしまいます。

③ 毛穴トラブル

梅雨肌三段活用の結果、汗がたくさんお肌にとどまっています。皮脂と汗が混ざったものがお肌にとどまり続けると毛穴に詰まってしまい、毛穴の黒ずみ、目立ちの原因になってしまいます。また、毛穴が広がってしまうことにもなり、これも毛穴目立ちの原因に。

「湿度が高い→汗が蒸発しにくい→お肌に汗がとどまる」の梅雨肌三段活用による肌トラブルをいくつかあげました。これらを解決するにはどうすればよいでしょうか?

根本となる汗の分泌を減らすことは難しく、湿度を下げることはほかのサイトに譲るとして、お肌のケアで私たちができることはどんなことでしょうか?

◆梅雨肌のトラブル解決法は?

汗がお肌にとどまった状態で汗が次から次へと出てきて皮脂と混ざってしまうので、こまめに拭いてあげることが大切です。それを怠ると汗疹になりかゆみの原因になってしまいます。ハンカチやタオルで拭いたり、油取り紙を使うことが有効です。

日中取りきれなかった汗と皮脂がまじりあったものは洗顔でていねいに洗い流しましょう。汗と皮脂がまじりあったものをしっかりと取り除かないと毛穴が詰まり、角栓になりそれが原因でニキビになってしまいます。

毎日の洗顔で余分な皮脂と汗を取り除いて梅雨肌トラブルを防ぎましょう。

※いくら余分な皮脂と汗が多く分泌する梅雨といっても皮脂のとりすぎは禁物。外はジメジメしているのに室内は乾燥していることも少なくありません。そんな時はお肌の外側は必要以上にしっとりしているのに内側が乾燥しています。

洗顔をした後、しっかりと保湿ケアをするのを忘れないようにしましょう。

◆梅雨肌お手入れにおすすめなのはスキンケアは?

梅雨肌トラブルの原因は汗と皮脂がまじりあったものが必要以上にとどまってしまうことが原因で起こります。それがテカリやべたつきにつながったり、かゆくなったり。
それを放っておくと毛穴に詰まって開いてしまったり、酸化して黒ずみになってしまいます。

しっかりと毛穴の奥まできれいに落とすことができる素材がモンモリロナイトです。

モンモリロナイトは皮脂や汗などからお顔についたほこりまで吸着するちからがあります。また粒子がとても細かく、サイズはなんと毛穴の1000分の1。毛穴の奥まで入り込んで汚れを一掃してくれます。

そのモンモリロナイトがたっぷりと配合されているのがKURUMUクリームウォッシュです。クリームウォッシュが毛穴の奥深くまで入りこんで詰まりかけた角栓や汚れ皮脂などを落としてくれます。

毛穴の汚れがすっきりと落ちるのでお客様は「ワントーン明るくなった!」や「一回使っただけでちょっと白くなった」と感想をいただくことも。

そんなKURUMUクリームウォッシュで梅雨肌トラブルを乗り切りませんか?