粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

洗顔料やシャンプーなどで使われるコカミドDEAとは?

Update 2018.06.25

洗顔料やシャンプーなどで使われるコカミドDEAとは?

今回はKURUMUクリームウォッシュに配合されている界面活性剤、「コカミドDEA」です。KURUMUではなるべく刺激が少なく、やさしいスキンケアを目指しています。

「コカミドDEA」は、やさしく汚れやメイクまでも一本で落とすダブル洗顔不要のクリームウォッシュにはなくてはならない原料です。

その「コカミドDEA」はどんなものなのか?気になるリスクは?発がん性があるって?そんなお話です。

◆コカミドDEAとはどんなもの?

コカミドDEAのコカミドはヤシ油由来の脂肪酸、つまりココナッツの脂肪酸を指します。そのコカミドにジエタノールアミドをくっつけたのがコカミドDEAです。ヤシは植物なので植物由来の界面活性剤です。

界面活性剤のなかでも非イオン型と言われる種類なので、そういう意味でも刺激は少ないと言えます。

刺激が少ないことからオーガニック系の化粧品やシャンプーに配合されることが多く、他にもボディソープや洗顔料に多く利用されています。

黄色くてドローっとしてます。
ドロドロしているので製造する時はちょっと量りづらいです。

注意するのは冬です。寒い時期だと結晶化してしまって一度湯煎して温めないと使えません。
(極端に寒くなければ、化粧品に混ぜてしまえば固まることはありません。)

◆コカミドDEAの効果って?

いろいろな化粧品に使われるコカミドDEAとはいったいどんなものなのでしょうか?
特徴やどんなものなのか?をお話していきます。

コカミドDEAは何型の界面活性剤?

コカミドDEAは界面活性剤なので、泡を立てたり泡を安定させたり、ドロッと感を演出したりという特徴があります。ただ、刺激が少ない非イオン型の界面活性剤なので洗浄力はあまりありません。

※界面活性剤はアニオン型、カチオン型、両性型、非イオン型の4つに分かれます。その中でアニオン型は泡立ちがよく洗浄力が高い。カチオン型は髪用のトリートメントなどに使われる、両性型は乳化に使われる、非イオン型は刺激が少ないなどの特徴があります。


通常の化粧品のコカミドDEAの使われ方は?

一般の化粧品の場合は泡を作るときや洗浄の補助の役割で入れることが多いようです。
非イオン型で刺激が少ないと言われる「コカミドDEA」ですが、お肌の刺激やリスクはあるのでしょうか?

◆コカミドDEAの発がん性やリスクは?

ネットで「コカミドDEA」と調べてみると発がん性とたくさん出てきます。ではコカミドDEAの発がん性はどの程度あるのでしょうか?

発がん性のリスクが言われるようになったのは2001年にアメリカで行われたマウスの実験でした。マウスの皮膚にコカミドDEAを塗布したところがんの発生が増えたとのこと。
ただ、普段絶対に使わないほど大量に摂取した場合にわずかに可能性がある程度です。

その実験結果から国際がん研究機関(IARC)で発がん性のリスクが「人に対する発がん性が分類できない」というグループ3に属しています。

グループ3よりも発がん性が心配される2B「ヒトに対する発がん性が疑われる」にはコーヒーやなど、私たちの生活に密着しているものもたくさんあります。

そこでKURUMUでは通常では考えられないほど過剰に摂取することがない限り、発がん性の心配はないと考えて、配合することを決めました。
(毎日バケツ一杯コカミドDEAを飲むとか…)

◆コカミドDEAとモンモリロナイト

合成の界面活性剤である「コカミドDEA」ですが、非イオン型で刺激がとても少なく、植物由来の界面活性剤のため刺激は最小限に抑えられます。

ただ、界面活性剤である以上、刺激に感じるひとは少ないですがいらっしゃいます。ですがモンモリロナイトをそこに配合することによって刺激が変わっていきます。

モンモリロナイトはいろいろなものをくるみこんでくれる特徴を持ちます。

それは皮脂や汚れなどあんまりあってほしくないものから、美容成分や保湿成分などお肌にいいものまでさまざまです。

そのくるみこむちからは界面活性剤すらもくるみこんでくれます。モンモリロナイトが界面活性剤をくるみこむことでクッションのような役割をして、お肌に対する刺激が少なくなるのです。

KURUMUクリームウォッシュはモンモリロナイトでお顔の皮脂や汚れからメイクまでを落とす洗顔料です。
モンモリロナイトの洗浄力とコカミドDEAのやさしく洗い流すちからとの相乗効果でメイクまで落とせるようになりました。

そんなKURUMUクリームウォッシュ詳しくはこちら