粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

赤ちゃんのようなやわらかなお肌の秘訣とは?

Update 2018.07.04

赤ちゃんのようなやわらかなお肌の秘訣とは?

「肌の白いは七難隠す」ということわざがあります。

お肌が白くてきれいだとほかの欠点が隠れてしまうという意味だそうです。

最近TVCMでも同じことを聞いたことがあるような…

 

さて、白くてきれいなお肌。ではきれいなお肌とはどんなお肌でしょうか?

キメの細かいお肌?

白くて透明感のあるお肌?

赤ちゃんのようなやわらかなお肌?

絹のような触り心地のすべすべお肌?

いろんなきれいなお肌があると思います。

 

上記に記した「きれいなお肌」には、ある共通点があります。

それは、「やわらかなお肌」ということ。

透明感があって、キメが細かくて、触り心地のよいお肌は

必ずと言ってよいほど、やわらかいお肌なのです。

きれいなお肌の代名詞ともいえる「赤ちゃんのような肌」はとってもやわらかいですよね。

だからKURUMUは「肌の白いは七難隠す」よりも「やわらかい肌は七難隠す」と思っています。

赤ちゃんのような「やわらかなお肌」とはどんなものなのか?どうやって目指すのか?

今日はそんなお話です。

◆赤ちゃんのお肌の特徴は?

先ほどやわらかなお肌の代表として挙げた赤ちゃんのようなお肌。なぜ赤ちゃんのお肌はやわらかなのでしょうか?

赤ちゃんのお肌は水分たっぷりで吸い付くようなモチモチなほっぺ。

加えて少し押してみるとすぐに戻ってくる弾力があるのに指がどこまでも入っていきそうなやわらかさ。

これは年をとると失いがちな水分がお肌にたっぷりと含まれているおかげ。

お肌に水分がたっぷりのおかげでモチモチでやわらかな、ずっと触っていたいお肌になります。

また、お肌の薄さもやわらかさの大きな要素です。赤ちゃんのお肌は大人のお肌の約半分の厚さと言われています。

お水をたくさん含んだみずみずしいお肌、加えてお肌自体が薄いことが赤ちゃんのやわらかお肌の理由のようですね。

やわらかお肌のためにできることはなんでしょうか?

◆乾燥肌の水分不足に水分補給

やわらかお肌の大きな要因の一つはお肌がたっぷり含んだお水のようです。

年を取るにつれてお肌の水分は失われていくもの。

水分が少なくなるとガサガサで固いお肌になってしまいがちです。やわらかお肌のためには水分を補給してあげることが大切です。

保湿をしてあげることにより、固くガサガサのお肌からやわらかいお肌へ導きます。

保湿してあげたお肌は放っておくとドンドン水分が逃げてしまい、乾いていき固いお肌になってしまいます。

特に現代社会ではエアコンや暖房など季節を問わず乾いた環境が多いためお肌の水分がなくなっていきます。

そんなときには水分が飛んでしまわないようにすること、こまめに保湿をしてあげることが大切です。

◆やわらかお肌に導くローションは??

モンモリロナイトには「皮膜」という、お肌にとっても薄いヴェールを張ってくれる特徴があります。

このヴェールはなんといってもとてもやわらか。ほかの皮膜性のある成分と違い、粒子が少し粗めです。

そのおかげでベタっとくっつくような膜ではなくやわらかく、やさしいヴェールがお肌をくるみます。

やわらかなモンモリロナイトのヴェールはローションなどに配合されているヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を抱きかかえます。

抱きかかえたままお肌をくるみこむので保湿が長続きします。

 

モンモリロナイトのヴェールで保湿をすれば、乾燥しがちな室内でもこまめに保湿をする必要はありません。

モンモリロナイトのヴェールが絶えず水分を補給し続けることによってやわらかでしっとりとしたお肌を保ちます。

KURUMUウォーターモイストKURUMUコンフォートクリームはモンモリロナイトを配合したローションやクリームです。

モンモリロナイトや配合された保湿成分がしっかりとお肌をうるおし、ヴェールを張ってやわらかなお肌をつくっていきます。

 

モンモリロナイトがつくるやわらかですべすべのヴェール。触り心地もとてもいいのがもう一つの特徴です。

ぜひお試しください。