粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

冬肌の乾燥対策にクレイパックやお風呂など保湿のポイントは?

Update 2018.10.31

冬肌の乾燥対策にクレイパックやお風呂など保湿のポイントは?

直前に迫った冬。寒いけれど、室内に入れば温かすぎて体温調節も大変だし、乾燥してお肌もカサカサに…

お肌のケアを一番欲している季節と言っても過言ではないのかもしれません。

前回は冬肌対策で大事な落としすぎない洗顔のお話。
冬のお肌悩みで多い乾燥やかゆみの原因とお手入れスキンケアは?

そして今回は欠かせない保湿のお話。

冬肌はどのような保湿を欲しがっているのでしょうか?そんなお話。

◆かゆみや小じわなど冬のお肌の乾燥引き起こすトラブルとは?

冬は空気がとっても乾燥しています。

空気が乾燥しているとお肌のうるおいも空気にとられてしまい、お肌まで乾いてしまうというわけ。

普通にしていて空気が乾いているのに加え、室内では暖房もフル回転。それも空気の乾燥につながってしまいます。

 

お肌が乾燥すると顔が突っ張ったり、小じわが増えたりなどなど。

ボディに目を移すとお風呂上りの肘やすねなどの粉吹きからのかゆみも。困ったことがたくさんです。

 

そんなときはしっかりと保湿するのが一番の近道。

冬肌の保湿のコツはどんなところにあるのでしょうか?

◆乾燥した冬肌を保湿におすすめモンモリロナイトの利用法とは?

冬肌トラブルの原因、乾燥は保湿をしっかりとすることが基本です。

とはいえ、季節を問わず毎日お風呂上りは保湿をしているよ?という方がほとんどだと思います。

乾燥する冬だからこそやってほしい、保湿のポイントを3つご紹介します。

 

①こまめな保湿

夜寝る前や朝に保湿をいくらしっかりしていても、乾燥した空気の中にずっといると少しずつお肌は乾燥してしまいます。

「乾いてきたな」と思った時、お肌はうるおいを求めています。

手の乾燥であればハンドクリームをこまめに塗れば済みますが、お化粧をしているお顔だとそうはいかないもの。

そんなときはウォーターモイストをミストが噴射される容器に移してシュっと一吹き。こんな使い方も有効です。

 

②お風呂上りの保湿

日中の保湿は軽くウォーターモイストのミストで済ませて、本格的な保湿はお風呂上りに。

お肌に必要な保湿成分を落としすぎないクリームウォッシュでメイクやお顔の汚れを落とした後、しっかりと保湿をしましょう。

ポイントはお風呂上りからうるおいを与えてあげるまでの時間です。

お風呂上りの温まったお肌は水分がどんどん逃げてしまいます。

逃げてしまう前に化粧水→クリームと保湿をしましょう。

(下記でおすすめしているお風呂のスペシャルケアをやるとうるおいが逃げるのを防いでくれますが、完全ではありません。お風呂上りはしっかりと保湿をすると万全です♪)

 

③お風呂の中でのスペシャルケア

冬肌はほかの季節に比べ乾燥が激しく、気温も低いので湿度たっぷりのお風呂でしっかりと温まりましょう。

おすすめの入浴法が「モイスチャーマスクをひじやすねなど体の乾燥しやすい部分に塗ってそのままお風呂に入る」です。

気になる部分に塗られたモイスチャーマスクがゆっくりとお湯に溶けて即席の入浴剤に。

すると塗った部分以外で手の届かない背中やお手入れを怠りがちな かかと までモンモリロナイトがくるみこんでくれます。

くるみこまれたお肌はしっとりとうるおいを含み、モンモリロナイトがやさしいヴェールを張ってくれるのでうるおいは長続き。お風呂上りの乾燥を防いでくれます。

◆冬肌のケアにぴったりなモンモリロナイトのクレイパック風呂はなにに似ている?

モンモリロナイトのちからは温泉のちからに似ている自然のちから。
参考:温泉、海、ミネラル、モンモリロナイト。複雑に絡み合う関係とは?

モイスチャーマスクを塗って湯船に入ればまるで温泉に入ってるよう。湯上りは体全身がシットリですべすべ。

乾燥から守ってくれるのですねなどの粉吹きやかゆみから守ってくれます。

 

このとっておきのスペシャルケアは週に一回ほど、特に乾燥したなぁ。という時やお風呂でゆっくりリラックスしたい。そんなときにおすすめです。

 

そんな冬肌の保湿にぴったりKURUMUスキンケアシリーズはコチラ