粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

加齢が引き起こす肌のたるみの進行を遅くするケア方法とは?

Update 2018.11.27

加齢が引き起こす肌のたるみの進行を遅くするケア方法とは?

鏡を見てみるとなんとなく輪郭がボヤっと見える。くまができやすい。なんて経験ないでしょうか?

 

それは老け顔に見えてしまう要因の一つ、たるみが原因かもしれません。

今回のお話は加齢によるたるみのお話。

たるみとはどういうものなのか?

加齢によってできるたるみを進行させてしまう原因とは?

そんなお話。

◆加齢が引き起こしてしまうお顔のたるみとはどんなもの?

老けた印象になってしまう要因の一つであるお顔のたるみ。

ではお顔のたるみとはどんなものでしょうか?

 

お顔のたるみは頬や目の下の皮膚が下に垂れ下がってしまうことを言います。

進行したほほのたるみの場合、ブルドックに例えられてしまうほど。

たるみによってほうれい線が目立ったり、口角が下がってきてしまったり、輪郭がぼやけてしまうなど老けた印象につながってしまいます。

 

なるべくなら避けたいお肌のたるみ。ではたるみはどうして起こってしまうのでしょうか?

◆老け顔に見えてしまうたるみを引き起こす要因とは?

ブルドック顔などと例えられてしまうお顔のたるみ。

原因は大きく分けて3つがあります。

 

ひとつめの原因は筋肉が低下してそこにあったはずの皮膚が落ちてきてたるんでしまう「筋肉の低下」。

ふたつめの原因はハリのあるお肌の弾力が低下してきて、たるみを引き起こす「お肌の弾力の低下」。

みっつめがお顔の皮下脂肪は年を重ねるごとに新陳代謝の機能が衰えていき肥大化します。大きく重くなりたるんでしまう「皮下脂肪の肥大化」です。

 

年を取ればどうしても筋力は低下するし、お肌の弾力だって失われていきます。皮下脂肪だってそうです。

 

しかし、加齢以外にこれらの要因を加速させる原因がいくつかあります。それはどんな原因でしょうか?

◆加齢によるお顔のたるみを進行させてしまう原因とケア方法とは?

加齢によるたるみを加速させてしまう原因は大きく分けて2つ「内的要因」と「外的要因」があります。

 

内的要因はタバコや飲酒などの生活習慣が挙げられます。生活習慣が乱れるとお肌のターンオーバーの周期が乱れること。

タバコやお酒はお肌のハリにかかわるコラーゲンの生成がうまくいかなくなったり、血行が悪くなってしまうなどお肌の弾力がなくなりたるんだお肌に。

お酒やたばこはほどほどに。生活習慣もしっかりと見直しましょう。

特に睡眠時間をしっかりととることでお肌のダメージ回復に大切な成長ホルモンがたくさん分泌され、たるみの進行のスピードも遅くなります。

 

外的要因で気を付けたいのが紫外線によるダメージです。

紫外線の中でも注意したいのがUVA生活紫外線と呼ばれる紫外線です。

生活紫外線はガラスや雲を通過してお肌に届いてしますので曇りや室内でもしっかりとしたケアが必要です。

 

お肌に到達したUVAは真皮でお肌のハリを支えているコラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。ダメージを受けたお肌はハリをなくし、たるんだお肌の原因になってしまいます。

 

一年を通じてUVケアをすること、日傘や長袖をなるべく着るなど日光に当たらないようにすることが大切です。

加齢による要因の第一位が紫外線ともいわれているのでしっかりとケアすることによりたるみも減ってくるはずです。

 

ストレスも外的要因でお肌を老けさせてしまう原因に挙げられます。

強いストレスを受けると免疫機能の低下やターンオーバーの乱れなどを引き起こしてしまいます。

ターンオーバーの周期が崩れたお肌はバリア機能も低下し、たるみの原因に。

 

最後の外的要因が乾燥です。

湿度の低下や空気の乾燥などによりお肌も乾燥してしまいます。

乾燥したお肌は固くガサガサでハリを失った状態に。

ハリを失って乾燥したお肌は新陳代謝がうまくできず、お肌の弾力はどんどん低下していきます。

それが加齢によるたるみの進行を早めることに。

 

乾燥にはしっかりと保湿をしてあげることが大切です。

それは前回もご紹介したので、保湿と同じくらい大切な乾燥を加速させてしまう洗顔のお話を…

一日頑張ったお肌はメイクや皮脂、ほこりなどで汚れてつかれています。

そこで大切なのがしっかりとオフすること。

しかし、メイクの汚れとそれ以外のほこりや皮脂などの汚れは質が違うためクレンジング→洗顔の順番でするのが一般的です。

特に注意したいのがメイクを落とすとき。メイクは頑固なのでクレンジングでお顔に必要な保湿成分ごと落としてしまうこともめずらしくありません。

そのあと洗顔をするのでお顔は保湿成分がないカラカラの状態に。

もちろん保湿はするのですがどうしてもこの方法だとお肌に負担がかかってしまいます。

 

乾燥するとお肌のハリは失われ、たるみの進行も。

また、刺激を受けてしまったお肌はターンオーバーの乱れや炎症を引き起こすなど、ひいてはたるみなどのお肌の老化の進行を早めてしまいます。

 

そこでお肌の刺激をなるべく少なく、必要な保湿成分だけを残す洗顔でオフしてくれるモンモリロナイトのたっぷり配合された洗顔がオススメ。

モンモリロナイトクレイはメイクのような油性の汚れからほこりのようなお水で落とせる汚れまで「吸着」という泡が出る汚れの落とし方とは違う落とし方でどんどんくるみとってくれます。

 

モンモリロナイトクレイがたっぷり配合されたKURUMUクリームウォッシュならクレンジングいらず

 

またモンモリロナイトクレイはNMF(天然保湿因子)はあまり吸着しないというちからもあり、お肌に必要な保湿成分を残してくれるといううれしい機能も。

 

加齢によるたるみはさまざまな要因が絡み合って積み重なって出てくるもの。

生活習慣や洗顔の選びかたなど、毎日少しずつ意識することが大切です。

 

まずは毎日する洗顔料から。

刺激が少なく、保湿も残してくれるモンモリロナイトたっぷりの洗顔を試してみませんか?