粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

辛いものやストレスで味覚音痴になってしまう?原因と対策とは?

Update 2018.11.28

辛いものやストレスで味覚音痴になってしまう?原因と対策とは?

なんだか最近料理がおいしくない…と、いつも味が薄く感じて調味料を思わず足してしまう

なんて経験ないでしょうか?

 

それ、もしかしたら味覚音痴になっているかも。。。

普段使っている歯磨きが味覚音痴を起こしているかも??

 

今回はそんな味覚音痴のお話。

 

ワタシも味覚音痴かも?チェック項目とは?

味覚音痴になってしまう原因はどんなこと?

気を付けなくてはいけない生活習慣とは?

味覚音痴を引き起こす歯磨きとは?

そんなお話。

◆味を感じない!?味覚音痴の疑いがあるチェック項目6つ

いつも調味料を足してしまう…というフレーズにドキッとした皆さん。

そんな方は味覚障害予備軍かも?

 

他にも味覚障害予備軍と呼べるようなチェックポイントがあります。

ドキッとした皆さんはいくつ当てはまりますか?

 

① ファストフードやコンビニ弁当が大好きで良く食べている

② お酒大好き!毎日アルコールを摂取しないと眠れない

③ からいもの大好き!食事の時は香辛料が欠かせない

④ 歯磨きはアワアワのものですっきりとするのが一番だ

⑤ 職場や人間関係の悩みが多い

⑥ 生活リズムが不規則で睡眠時間も短い

 

以上が味覚障害予備軍のチェックポイント。

一つでも当てはまる人は要注意!

味覚障害になってしまいがちな原因はどんなところにあるのでしょうか?

◆チェック項目でわかる味覚音痴の原因とは?

上記のチェックポイントがたくさん当てはまった皆さん。

味覚障害の原因はさまざま。

当てはまった項目別に味覚オンチになってしまう原因を探っていきましょう。

 

①と②が当てはまった人は亜鉛不足かも?

味覚障害で一番代表的な原因が亜鉛の不足と言われています。

コンビニ弁当やファストフードなどにたくさん入っている食品添加物は亜鉛の吸収を邪魔してしまいます。

また、お酒をたくさん飲むと亜鉛を吸収せずに外に出してしまうことも。

 

そんな人に不足しがちな亜鉛は人間の生命を維持するのに必要な微量ミネラルの一種で、体重60kg対し2g存在していると言われています。

亜鉛が不足すると味を感じる器官である味覚細胞の生成が不十分になることにより味覚オンチになってしまうようです。

 

③、④が当てはまった人は…みらいが傷ついてしまっているかも

味の蕾(つぼみ)と書いて味蕾(みらい)と読みます。

味蕾は舌やお口の中に存在し、味を感じる器官です。味蕾が傷ついてしまうと味をうまく感じられず、おいしく感じなくなってしまいます。

からいものが大好きな人やアワアワの歯磨きで洗わないとすっきり満足しない人は、からいものの刺激やアワアワの元である界面活性剤でこの味蕾が傷ついてしまっているかも。

 

成人の味蕾の数は3000~5000と言われています。

しかしからいものを日常的に食べている人はその数が通常よりも少なくなっているということも。
(味蕾の数のお話、詳しくはこちら)
→ 一番グルメな動物はナマズ?人やネコ、犬の味蕾の数はどのくらい?

また、アワアワの歯磨きも味蕾を傷つけてしまうので、歯を磨いた直後に何かを食べたり飲んだりするとおいしく感じないということも起きてしまいます。

 

⑤、⑥が当てはまった人はストレスが原因で味覚オンチになっているかもしれません。

人間関係に悩みが多かったり、睡眠時間が足りないことは少なからずストレスがかかった状態。

ストレスは体に様々な悪影響を及ぼしますが、味覚オンチになることも。

 

ストレスが原因の場合、味覚障害のテストを行っても正常と出ることが多いのに「味を感じない!」や「普段の食事が変な味がする」となってしまうことがあるようです。

 

以上がチェックリスト別、味覚オンチの原因でした。

気になる解決方法とは…??

◆味覚音痴かも?と思ったらやりたい対策と予防策とは?

亜鉛不足、ストレス、味蕾が傷つく。共通して言えることはしっかりとした生活習慣、食事習慣を送ること。

なるべくストレスを受けない環境で生活して、しっかり睡眠をとって、健康的な食事を摂って…

そんな理想的な生活ができるのであれば味覚オンチどころか病気もあまりしないニンゲンになっていることでしょう。でも実際難しいです現代人には…

 

すぐにでも味覚オンチにならないためにできることとは?

そこでKURUMUでは「歯磨き粉を変えること」をおすすめしています。

味を感じる器官である味蕾を傷つけてしまうこともある界面活性剤たっぷりの歯磨き粉。汚れを落とすために必要でもあるのがアワアワのもとである界面活性剤です。

 

アワアワの代わりにモンモリロナイトを使った歯磨きに変えてみてはいかがでしょうか?

モンモリロナイトは汚れをくるみこんで落とすちからがあるので泡を必要としません。

 

また、磨いた歯にごく薄いヴェールを張ってくれるのもモンモリロナイトのうれしい特徴。汚れを付きづらくしてくれることに加え、歯がツルツルに仕上がります。

 

生活習慣を変えることや、好きな料理を我慢するのは難しいかもしれません。

でも味覚オンチになってしまうのが怖いのも事実。

 

そんなときできることを少しだけ。「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」がそのお手伝いができれば幸いです。