粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

ストレスなど口臭を招くドライマウスの原因になる歯磨きとは?

Update 2018.11.30

ストレスなど口臭を招くドライマウスの原因になる歯磨きとは?

ソフトでもハードでも~♪

CMで流れてました。

 

目薬のコマーシャルって結構よくやってますよね。ということはドライアイが増えているということなのでしょうか?

ドライはドライでも今回のお話はドライマウス。こちらも最近増えている症状で、お口が乾いてしまうというもの。

色々あるドライマウスの原因の一つ歯磨きのお話。

歯を磨いた後、口が乾くなぁと思ったことはありませんか?

どうしてドライマウスになってしまうの?

その中でも歯磨きがなんでドライマウスに?

逆効果になってしまう理由とは?

そんなお話。

◆歯磨きでドライマウスになってしまう理由その1

歯磨きがお口の中を乾かしてしまう理由その1はお口の中が傷ついてしまうから。

歯を磨いたすぐ後に何かを食べるとおいしくない!という経験はないでしょうか?

うがいをしてもミントの味が残っていて味が変わったのかな?と思う方も少なくないハズ。

 

それは実は間違い。味が変わってしまうのは歯磨きに含まれているアワアワの成分「界面活性剤」や歯を削って汚れを落とす「研磨剤」が悪さをしているのです。

 

界面活性剤は泡になってお口の中いっぱいに広がって汚れを落としてくれます。しかし、お肌よりも十数倍デリケートと言われているお口の中の粘膜を傷つけてしまいます。

研磨剤も歯を磨くためにある成分なので、歯よりも数倍柔らかいお口の粘膜を傷つけてしまいます。

 

傷がついてしまったお口の中はうまく味を伝えることが出来ず「おいしくない!」となるワケ。

傷がついてしまったお口の粘膜は乾燥しやすくドライマウスになってしまう心配があります。

◆歯磨きがドライマウスになってしまう理由その2

歯磨きがお口の中を乾かしてしまう理由その2がお口の中を掃除しすぎてしまうから。

 

歯磨きに入っているアワアワの成分界面活性剤は歯磨き以外にも洗浄剤としてシャンプーや洗顔などによく使われています。

汚れや余分な皮脂はいいのですが、乾燥はお肌にとって大敵。その大切な保湿成分まで取り去ってしまうのがしばしばお肌の刺激になってしまいます。

お口の中は粘膜なのでさらにデリケート。お口の中の水分も取り去ってしまいます。

 

以上が歯磨きがドライマウスになってしまう原因でした。

歯を磨いた後なんとなく口が乾く気がする…という理由はこの辺にありそうですね。

 

ではお口が乾かないようにする歯磨きはどんなものがよいのでしょうか?

◆口臭を招くドライマウス対策おすすめ歯磨きとは

●界面活性剤や研磨剤が入っていない歯磨きを使う

お口の中を乾かしたりお口の中を傷つけることがある研磨剤や界面活性剤入りの歯磨き。

ドライマウスが気になる方は刺激の少ない界面活性剤が使われていたり、研磨剤や界面活性剤が配合されていない歯磨きを選びましょう。

 

選ぶコツは磨いた後、何かを食べても味が変わらないこと。

石けんも界面活性剤の一種ではありますが、石けん歯磨きは刺激が少ない界面活性剤のため味が変わらない歯磨きです。

他にも「界面活性剤不使用」「研磨剤不使用」と書いてあれば味が変わらない歯磨きであることが多いです。

 

●ヒアルロン酸などうるおい成分が入っている歯磨きを使う

歯磨きでよく使われる保湿剤はグリセリンやソルビトール、ヒアルロン酸など。これらが配合されているとお口の中がうるおい、ドライマウスが防げます。

しかし、いくらグリセリンなどのうるおい成分が入っていても界面活性剤がたくさん入っていたらうるおい成分も洗い流してしまい、お口の中が乾いてしまうので注意が必要です。

◆界面活性剤+うるおい成分が入っている歯磨きは?

界面活性剤を使っておらず、うるおい成分でドライマウスを防いでくれる歯磨きでぴったりな成分がモンモリロナイトです。

モンモリロナイトは界面活性剤のちからを借りずにお口の中をしっかりと洗浄。

加えてスキンケア商品でも使われるうるおい成分でもあるモンモリロナイト。

お口の中を傷つけることなく、しっとりさせてくれます。

◆ドライマウス対策今回のまとめ

ドライマウスの原因はストレスや歯周病、加齢などなどが複雑に絡み合っています。歯磨きも要因の一つにすぎません。

しかし、お口の中を傷つけてしまうとドライマウス以外にも味覚障害になってしまう危険があったりとコワいことが他にもあります。

 

モンモリロナイトは自然の恵みともいえるやさしい素材。

ドライマウスはもちろん、お口の中を傷つける味覚障害も防いでくれます。

 

お口の中から健康になるようモンモリロナイトはいかがでしょうか?