粘土科学研究所

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2019.01.03 Thu

インタビュー

2019年もよろしくおねがいします!KURUMUの今年は?

2019年もよろしくおねがいします!KURUMUの今年は?

明けましておめでとうございます。

お正月のお雑煮はお餅はたくさんいらない派です。だって太っちゃうから。たいらです。

 

さて、2019年が明けましたね。昨年も皆様お世話になりました。

今回は2019年お正月なので「今年はKURUMUをどんな年にしたいか?」そんな漠然としたお話。

どうする?どうなる?2019年KURUMU!?

そんなお話。

モンモリロナイトクレイをどうしたい?KURUMUの想いとは?

まず、どうする?どうなる?2019年KURUMU!?のお話をする前に、どんな想いでKURUMUを皆様にお伝えしてるのか?というお話を少しだけさせてください。

 

KURUMUは粘土科学研究所という会社が作ったブランドの名前です。

粘土科学研究所はモンモリロナイトというクレイでスキンケアアイテムを作り続けて40年という会社。会社としては創業以来、私としては生まれてからずっとモンモリロナイトを触り続けていました。

そこでいつも思うのはモンモリロナイトの可能性です。触るたびに発見があるし、面白い実験もたくさんしています。

 

KURUMUができる前までは受注生産で販売の会社さんに「こんなものをつくって」というオーダーの元、たくさんの商品を作ってきました。

 

そこで思うのはもっとモンモリロナイトのちからを引き出して製品が作れないものかなぁ。ということ。

 

また、近年はクレイスキンケア商品が増えてきてメディアに乗ることもしばしば。

しかし裏面を見るとモンモリロナイトのちからを信じ切れてないのかな?と思うような成分だったり…

 

モンモリロナイトにはもっと可能性があるのになぁ。もっと皆さんの役に立てるハズなのに。そんな想いが日に日に強くなっていきました。

 

そこでモンモリロナイトのちからを最大限に発揮し、皆様のお肌をしっとりやわらかくしたい!そう思って作られたのがKURUMUです。

 

そしてKURUMUを通じて皆様に感じていただきたいのは「モンモリロナイトってこんなにおもしろい素材なんですよ~」ということ。

 

お肌にうれしいことばかりでなく、1000の用途があるともいわれているモンモリロナイト。それを皆様に楽しんでもらいたい。

 

そんな想いでKURUMUを、モンモリロナイトを皆様にお伝えしているのです。

◆2019年KURUMUがやりたい目標とは?

KURUMUも販売を始めて数年経ち、地方に行ったり東京でPOPUPストアやワークショップなどをやってきました。そこで歯を磨いてもらったり、ハンドクリームを作ったり、手を洗ってもらったり。様々な体験をやっていただきました。

 

そこで思ったのは草の根作戦だけではより多くの人に伝えるのは難しいなぁということ。

 

また、お店の一角をお借りしてちょこっとモンモリロナイトを体験していただくのでは「思い出に残る体験」でモンモリロナイトって面白い!!とまではいかないんでは?

と思いました。

 

頭の先からつま先までモンモリロナイトの体験ができるような場所…そんなことを考えるようになりました。

 

確かにSNS全盛の今、ネットでの広告が効率はいいんだろうなぁとも思います。

でもモンモリロナイトのおもしろさは画面越しではなかなか伝わりません。

 

目から入ってきた情報よりも五感全部で体験した方がきっと記憶に残ります。

 

そこで2019年はなにかモンモリロナイトを五感で体験できるような一日を作りたいと思います!

 

それがどんな形になるのか?その前に実現できるのか?ちょっと不安もありますが…

もちろん例年のようにいろいろな場所での体験をやってもらいつつ、それの集大成ともいえる体験を皆様にお届けできるように…

 

KURUMUとして、粘土科学研究所として「モンモリロナイトって面白い」そう思ってもらえるような体験を皆様に。

 

それを2019年の目標にしたいと思います。

 

それでは!今年もみなさまにとってよい一年でありますように…

KURUMUをよろしくお願いいたします!

 

モンモリロナイトを活用した商品、作れます
モンモリロナイトってなぁ〜に?
モンモリロナイトの未来を作る仲間たち