粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

kurumuのこと

古本屋さんに行ってきた

Update 2015.01.21

古本屋さんに行ってきた

おはようございます。今朝はちょっとした発注ミスでハラハラしてました。解決してちょっと一息。たいらです。

昨日は元粘土科学の研究員の方の義理の息子さんが茅場町で古本屋を営んでいるということで顔を出してきました。
私の古本屋さんのイメージとはかけ離れていたのでまずびっくり。

ビルの入り口からして私の知っている古本屋さんとは全く違い…本当にここなのかと緊張しながらビルに入ります。
013dfca1ede89b25bcb8a1d539c3ed12c378e580a4

エントランスで二度目の自問自答。ここに古本屋があるのかと葛藤しながら階段を上がっていきます。
011b6d608d579b16900bef0a37af28a2d87b98ce9e

あるサイトで下調べをしたので真っ黒いドアに「MORIOKA SHOTEN」と書いてあるというのは知っていたのですがない。
ドアがいくつかあるのですが、そのどこにも「MORIOKA SHOTEN」の表札はありません。

本日三度目の自問自答。というかうろうろしてると不安になる。目的地を確認するとなんとフロア違い…
とぼとぼと階段を上るとありました。「MORIOKA SHOTEN」

ドアを開けるとエントランスや階段の雰囲気と同じ少し古くて居心地がよく、思ったよりも本が並んでいない。どちらかというとギャラリーに近いかな。と思っていたら店主の森岡さんがいましてご挨拶。
01e529b62ef71ece8c69363bdefd5b0276af36efa6

スキンヘッドというヘアスタイルに似合わずとてもやわらかい人柄で話しやすい方でした。
少しお話をさせてもらうとなんでもKURUMUをとても気に入ってくださっているそう!
モンモリロナイトの原石や粉を持参して説明をしたらとても興味を持っていただきました。
そこで今度お引越しをなさるようでその先でなにか面白いことを一緒にできたらといういいお話しができました。

01c3740de2903e3a02d80ee840ef38871853294299
ところで印象に残った本を一冊だけ。「TRILL」いうタイトルのとある工場のPR誌。その本は工場のPR誌だというのに文字が一文字もなく、働く方と金属を切る火花だけで構成されています。現在進行形で粘土科学のウェブサイトを作っている私にとってはとても衝撃的で。ただほかのサイトと同じような文章で同じように「保湿できます」とか「肌が~」とか言っても心には響かないでしょうし、読んですらもらえないことがほとんどでしょう。こんなに振り切ったやり方があるとはなぁ。と

写真だけのサイトにはならないでしょうが、面白いサイトを作っていますのでお楽しみに…