粘土科学研究所

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2019.05.17 Fri

口の中

朝の歯磨きのタイミングは食後or起きてすぐ?その時おすすめの歯磨き粉とは?

朝の歯磨きのタイミングは食後or起きてすぐ?その時おすすめの歯磨き粉とは?

私はきちんと歯を磨いてから毎日就寝しています。
でも朝起きるとなんとなくお口の中が気持ちが悪い。

そんな日が増えてきました。35歳過ぎたからでしょうか?
朝起きると「あー!歯を磨きたい!」と思って起きる時もしばしばあります。

今回は朝起きた時のお口がねばねばする気持ち悪さ。

それを解消するのは朝食前の歯みがきが断然オススメ。

それはなんで?

そんなお話。

口臭の原因になる口のネバネバは○○よりも汚い?その原因とは?

しっかりと夜寝る前に歯をみがいたはずなのに、朝起きるとお口の中がねばねば。
そんな経験がある方もいると思います。

なにも食べていないのになぜ?と思うかもしれません。

その原因はお口の中で菌が繁殖したせい。

そのせいでねばねば気持ち悪く感じるそうです。

いくら寝る前にていねいに歯を磨いても菌がゼロになるわけではありません。

ゼロどころかぐっすりと寝ている間に菌がどんどん増殖してしまいます。

その数は兆単位にもなるとか!お口の中なのに「トイレより汚い」などと例えられることもあるほどです。

ではねばねばを少しでも減らす方法はどんなものなのでしょうか?

歯磨きなど口臭の原因になる口のネバネバに有効な対策は?

寝る前の歯みがきをしっかりと行う

一番の対策は寝る前の歯みがきをしっかりと行うことです。
当たりまえかもしれませんが、増える菌の最初の数が少なければ「ねばねば」も少なくなります。

まずは最低でも10分は歯をみがきましょう。

そのあとデンタルフロスや歯間ブラシなどを併用するのがおすすめです。

口呼吸から鼻呼吸へと変える

お口の中の菌は乾燥しているところが大好き。
唾液は菌の増殖を抑える効果もあるので乾燥が大敵です。

寝ている時無意識のうちに口呼吸になってしまうとお口の中が乾燥してしまいます。
寝ている時に口が開かないテープなども発売されているので利用するのもいい方法です。

しっかりと水分をとる

お口の中が乾燥することで菌が増えてしまうので、寝る前に一杯のお水を飲むことも有効な対策です。

水分をしっかりとることにより、お口の中の乾燥を防いでくれます。

しかしお口の中の菌は減らすことはできても絶対にゼロにはなりません。残念ながら…。
寝る前や寝ている時の対策をしても出てしまうお口の中のねばねば。

では朝起きた時のケアはどうするのがいいのでしょうか?

口臭の原因口のネバネバ対策におすすめの歯磨きのタイミングは?

寝る前にしっかりと歯磨きをして水分をとると効果はあれど、なかなか起きてすぐにすっきり!とはいかないもの。

ねばねばの状態のお口の中は乾燥して喉が渇き、菌がウヨウヨ。

ウヨウヨの菌のせいでお口の中がねばねばで気持ち悪い…しかも菌は嫌な臭いを出すので口臭まで気になる状態です。

ねばねばが気持ち悪いし、喉も乾いているので朝起きたら「まずはお茶を一杯!」としたいところですが…

ちょっとまった!

そのままお茶を飲むとねばねばの中にとってもたくさん潜んでいる菌まで飲み込んでしまうことになってしまいます!

寝起きのおいしいコーヒーやお茶を飲みたい気持ちをぐっと抑えて、一番最初に歯をみがくのがおすすめです。

でも歯をみがいた後、コーヒーやお茶を飲むとおいしくない…そんな経験はないでしょうか?

歯磨き粉のミントや香料が味の邪魔をしているわけではアリマセン。

おいしくない原因は歯磨きをしている時に出てくる泡だったのです。

泡の元となる界面活性剤は石油由来のものも多く、スキンケアでは必要な皮脂をとり過ぎたり、敏感肌の方は刺激に感じるひとも少なくありません。

お口の中は粘膜なのでお肌よりもデリケート。お口の中が泡にさらされることにより傷がついてしまい、味の感じ方がおかしくなり、コーヒーやお茶がおいしく感じないということだったのです。

アワアワの歯磨き粉で歯を磨く前と磨いた後の写真です。

お口の中にある「味蕾」と呼ばれる味を感じる器官が傷ついているのがわかります。

菌を飲み込むのも嫌だから朝一番に歯を磨きたい!でも一日最初のお茶をおいしく飲みたい。

そんなときにおすすめの歯磨き粉とはどんな歯磨き粉でしょうか?

口のネバネバが気になる朝起きてすぐにおすすめの歯磨き粉は?

朝起きたらお口が乾いてネバネバするし、口臭も気になる。でも朝の一杯目のお茶はおいしく飲みたい!
というわがまますべて解消する歯磨き粉。

おすすめなのは「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」です。

実は歯を磨いた後、すぐに何かを飲んだり食べたりするとおいしくなく感じるのはお口の中が傷ついてしまったせい。

界面活性剤と呼ばれる歯磨き粉の泡を立てる成分がお口の中を傷つけ、おいしくなく感じてしまうというわけ。

モンモリロナイトの歯磨き粉は泡を立てる界面活性剤を全く使っていないので泡が立たず、お口の中を傷つけることもありません。

また、においや味もほとんどしないのでお口の中を傷つけず、あさイチのお茶の味を邪魔することがありません。それどころか、毎日お口の中を傷つけないので1か月ほど使い続けるとごはんがおいしくなった!という感想をいただくほど。

モンモリロナイトは泡の力とは全く違う「吸着」という方法でしっかりと汚れをくるみ取り、磨いた歯にヴェールを張ってくれます。

ヴェールのおかげで磨きあがりの歯はツルツル、汚れを付きづらくしてくれます。

モンモリロナイトで朝起きてすぐ、お口のネバネバに潜む菌を洗い流し歯もツルツル。お口の中を傷つけることもありません。

モンモリロナイトと銀と水の歯みがきであさイチで歯をみがいた後、おいしくコーヒーを飲みませんか?

モンモリロナイトと銀と水の歯みがき詳しくはこちら

モンモリロナイトを活用した商品、作れます
モンモリロナイトってなぁ〜に?
モンモリロナイトの未来を作る仲間たち