粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

レポート

始まり

Update 2014.01.31

始まり

こんばんわ!明日からプロ野球のキャンプインです。
私としては待ちに待ったなのですが、周りの人はそんな僕のテンションを白い眼で見ます。。。
でも嬉しいからいいんです。頑張れ阪神!!!たいらです。

野球ファンは2月1日キャンプインの日を「お正月」なんて表現をして、今年一年また始まるんだなぁ。とか思ったりするわけです。
ここから野球の話を延々としてもいいのですが、ここはKURUMUのブログなので…
本日は「始まり」ってことで粘土の始まりについて。

先日、「ホージュン株式会社」というところに粘土の始まり。つまり地面からどのように採掘されているのかを見学しに行ってきました。
よく粘土の粉と原石を見せると「これを会社で粉にしてるんですか?」と質問されますが違います。実はたくさんある原料会社と同じで化粧品用の粘土の粉を売っている粘土屋さんがいて、そこから購入してKURUMUを作っているですね。

粘土にはトンネルを掘って採掘する「坑内掘り」とトンネルではなく、巨大な穴を掘るように掘る「露天掘り」の2種類があります。
今回見学してきたのは「露天掘り」です。説明するよりもまずは写真を…

粘土堀4

よーするに粘土の層に向かってでっかい穴を掘って粘土を採っているわけです。当然「露天掘り」の名前通りむき出しで雨が降れば濡れるようなとこです。
大体写真を撮ったところから下までが高さ50mぐらい。そこに5mほどの粘土の層があり、その5mの為に50mを掘っているのです。

上の写真だと小っちゃいけれどこんなにでっかいトラックで運んでます。(右にいるのが人です。)
粘土堀5

このトラックで工場まで運びまして。
粘土堀3

工場2
粘土堀2

工場3
粘土堀

工場で石ころだった粘土の原石には色々粘土以外の物質が含まれているのでその石ころを砕いて不純物を取り除いて…
やっと粉になるわけですねぇ。

なかなか見れない粘土を掘るところ、精製するところ。すごく面白かったです。
こうやっていろんな人のチカラがあって出来て、ウチに届く粘土感謝しながら来週もKURUMUをつくります!!

じゃ!!今年のキャンプの見どころTVでやってるから見てくる!