KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

ピックアップ

人気記事

Update 2021.08.23 Mon

口の中

ステイン対策にモンモリロナイトがおすすめの理由とは?

ステイン対策にモンモリロナイトがおすすめの理由とは?

おばあちゃんが歯が悪くて、いつも歯磨きはちゃんとしろ~と言ってました。
当時はめんどくさい…と思ってたけど、今は感謝(ここのコーナーにしてはめずらしくいい話。)
たいらです。

さて。

弊社でとったアンケートによるとお口の中の悩みランキングの2位は歯の黄ばみでした。しかも僅差。
皆さん少なからず歯は白い方がいいと思っているのがわかりました。そんな願望にも関わらずいろいろな食べ物を食べたり、タバコなどでも歯にステインがついて着色汚れは起こってしまいます。

ということで今回は

ステイン予防にはモンモリロナイトの歯磨き粉がおすすめですよというお話。

歯を黄ばませてしまうステインとはどんなもの?

ステイン対策にモンモリロナイトがおすすめの理由って?

そんなお話。

歯に着色汚れを付けてしまうステインとは?

大多数の人が憧れる白い歯。
しかし歯の表面に「ステイン」というものがついてしまうと黄色く汚れてしまいます。

そのステインはポリフェノールの1種である、お茶やワインなどに多く含まれるタンニンやブルーベリーやプルーンなどに含まれるアントシアニンが原因になると言われています。

とはいえお茶は毎日飲むしブルーベリーもおいしい!
というわけで大切なのは食べたり飲んだりした後のケア。

ステイン対策のケアで代表的なものはなんといっても歯磨き。
数ある歯磨きの中でもステイン予防におすすめしているのがモンモリロナイトがたっぷりと配合された歯磨き粉です。

ではどんなポイントがステイン対策にいいのでしょうか?

3大ステイン対策にモンモリロナイトがおすすめの理由

食べ物や飲み物に含まれるポリフェノールが原因になるステインによる歯の着色。
やっぱり対策で大切なのは歯磨き。中でもモンモリロナイトがおすすめの理由をご紹介します。

ステイン対策にモンモリロナイトがおすすめの理由① ステインを吸着する

モンモリロナイトには吸着という、様々なものを抱きかかえるちからがあります。
そのちからによりお口の中の汚れを落としたり口臭も落とすことができます。

そしてステインも例外ではなく落とすことができるのです。

卵をコーヒーの中に一晩入れてステインをしっかり付けた後

モンモリロナイトの歯磨きをのせます。
一晩すると

モンモリロナイトの歯磨き粉を載せていたところのステインが落ちているのがわかります。

ステイン対策にモンモリロナイトがおすすめの理由② ステインが付くのを防ぐ

ステインや汚れを落とすだけでなく、付きにくすることもモンモリロナイトの大きな特徴の1つです。

モンモリロナイトには皮膜という特徴があり、歯を磨いた後ごく薄いヴェールを歯に張ってくれます。
このヴェールは歯をツルツルに仕上げてくれるだけでなく(これもすっきりしてうれしい)ステインを付きにくくしてくれるという特徴が。
そのためモンモリロナイトが歯を白く保つお手伝いをしてくれます。

ステイン対策にモンモリロナイトがおすすめの理由③ 歯を傷つけない

通常の歯磨き粉もしっかり汚れを落としてれるのですが、1つ困った点が。
それは研磨剤が配合されていて、歯を傷つけてしまうこと。
歯に細かい傷がついてしまうと間に汚れが入りやすくなり、ステインによる着色も付きやすくなってしまいます。

しかしモンモリロナイトはとっても粒子が細かく、なめらか。そのため歯を傷つけることなく汚れを落とすことができます。

さらにとても細かいため、歯の傷の奥までしっかりとアプローチ。ステインをくるみとってくれます。

以上がモンモリロナイトがステイン対策におすすめの理由でした。

ステインの原因になってしまう飲み物食べ物は私たちの生活には欠かせないものでもあります。
しっかりとケアをして白い歯を保ちましょう。