粘土科学研究所

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2019.06.27 Thu

粘土科学のこと

モンモリロナイトと花と果実のハンドクリーム工場見学のプログラムとは?

モンモリロナイトと花と果実のハンドクリーム工場見学のプログラムとは?

一年前にタープを買いました。あとテントも買いました。

ほとんど使ったことがありません。エセアウトドア好きです。

たいらです。

さて。

KURUMUで9月に新発売する「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」。
発売を前に皆様に知っていただこうと現在クラウドファンディングを実施しています。

クラウドファンディングでは今回限りでお得にハンドクリームが購入できます。
加えて今回おすすめしているリターンが「工場見学」です。

ということで今回はクラウドファンディングで購入できるハンドクリームと工場見学のお話。

クラウドファンディングとはどんなもの?

KURUMUが作られている工場はどんなところ?

クラウドファンディングのリターンの工場見学のプログラムとは?

そんなお話。

モンモリロナイトハンドクリームで実施中のクラウドファンディングとは?

そもそもクラウドファンディングとはどんなものなのでしょうか?

クラウドファンディングとは…
インターネットでやりたいことを発表し、想いに賛同してくれた人から資金を集める仕組みです。中小企業は新しく商品を作る際に必要な資金を集め、それを少しお得に予約販売として発売する方法がよくとられます。

KURUMUがクラウドファンディングに魅力を感じたのはお客様に想いやストーリーが伝わりやすいと感じたから。

ワタクシのインタビュー動画やプロジェクトページも想いが伝わるようにていねいに作りました。

さらにハンドクリーム開発になったきっかけの話はこちら

ハンドクリーム開発やモンモリロナイトへの想いを伝えるためにぜひやりたかったのが工場見学です。
KURUMUが作られている舞台となる粘土科学研究所の工場とはどんなところなのでしょうか?

モンモリロナイトハンドクリームが作られている工場はどんなところ?

KURUMUが作られている粘土科学研究所は東京都の一番東の端っこ、江戸川区の葛西というところにある小さな工場です。


規模も小さいですが、働いている人も少ない笑
一番人が多いときでも10人に満たない数で、日々KURUMUやその他のモンモリロナイト製品を製造しています。

【製造室】モンモリロナイトやその他の成分を混ぜる部屋です。


大きな工場の場合500キロや1トン2トンの釜で製造するのですが、粘土科学では60キロ。モンモリロナイトの性質もあり、このサイズで人の目で見ながら製造しています。


【充てん室】それをチューブやボトルに入れる部屋です。


半自動の充填機で一本一本手で充填していきます。キャップを占めるのもすべて手作業で行っています。


最後に化粧箱や段ボールに入れる部屋です。


個箱があるものは一本一本、手で箱を組み立て入れていきます。
その際汚れがないか、傷がないかも人の目でしっかりと確認します。


KURUMUが作られている粘土科学の工場でした。
ではクラウドファンディングでのリターンの工場見学はどんな風に行われるのでしょうか?

モンモリロナイトハンドクリーム工場見学のプログラムとは?

モンモリロナイトと果実と花のハンドクリームのクラウドファンディング、工場見学のリターンはどのように行われるのでしょうか?

モンモリロナイト工場見学プログラム① モンモリロナイトについて知ろう

まずはモンモリロナイトとはどんなものなの?というお話を実際にモンモリロナイトの原石や粉末を触りながらしていきます。
モンモリロナイトはどうやってできた?モンモリロナイトのちからとは?などなど。
特にモンモリロナイトの粉末のとっても細かく滑らかな触り心地はおすすめポイント!

触り心地は詳しくはこちら。

クレイパックなどに使われるモンモリロナイトの触り心地とは?

モンモリロナイト工場見学プログラム② 工場を見学

実施に製造している工場を見学していきます。製造している場所や充填機やブロワーなどなど機械もたくさんです。

モンモリロナイト工場見学プログラム③ オリジナルハンドクリームを一緒に作ろう

事前に答えていただいたアンケートに基づきオリジナルハンドクリームを作ります。

その際、原料を入れたり混ぜる作業もお手伝いいただきます。

どんな感じでモンモリロナイトの粉がお水と、他の成分と混ざっていくのか。目の前でご覧いただけます。その成分のちょっとした豆知識付き。

以上がクラウドファンディングでモンモリロナイト化粧品の製造工場見学のお話でした。

普段はなかなか見られない小さな化粧品工場をご覧いただき、もっと見る機会がない製造現場まで見られる貴重な機会です。

次はいつやるか全くの未定です。

ぜひこの機会に支援をお願いいたします!!

モンモリロナイトを活用した商品、作れます
モンモリロナイトってなぁ〜に?
モンモリロナイトの未来を作る仲間たち