苦さにクラクラ?漢方などにも利用されるクララ根エキスとは?

毎日の記事更新ですが、ちょっと心が折れそうです。

ガンバルゾー(棒)

たいらです。

 

さて。

KURUMUのコンフォートクリームはたくさんの種類の植物のちからを借りて作られています。

ドクダミやユズ、カミツレなどなど。

その中でも苦い!と評判なのがセンブリエキス。千回振っても苦いということから付いた名前だそう。
→ 苦くて有名で育毛剤やお茶に使われるセンブリのお肌への働きとは?

 

実はコンフォートクリームに使われている植物のちからでもう一つ苦い植物があります。

ということで今回のお話はクララエキス。

クララってどんな植物?

クララ根エキスの働きとは?

そんなお話。

◆化粧品などに使われるクララ根エキスの由来はどんな植物?

クララ根エキスはマメ科のクララという植物の根っこから抽出されるエキスです。

根っこをかむとクラクラするほど苦く、眩草(くららぐさ)いうことから転じてクララという名前が付けられました。

少し黄色がかった白い花をつけ、初夏から夏にかけて咲きます。つぼみのようなカタチですがこれは開くことはありません。

◆化粧品以外のクララの利用方法とは?

クララは化粧品以外でもいろいろな場面で私たちの生活を助けてくれています。

古くは殺虫成分が含まれているため、農業用の殺虫剤として利用されることもあったそうです。

また、クララは漢方ではクジン(苦参)と呼ばれ消炎剤に使われています。

他にも胃腸薬や利尿作用、解熱や鎮痛など漢方ではいろいろな用途で利用されているクララエキスです。

◆クララ根エキスの化粧品でのお肌への働きとは?

気になる化粧品では抗炎症や抗菌の作用があることからニキビ用化粧品に配合されています。

また、色素沈着を抑える効果があり、カモミラエキスやビタミンCなどと美白に!という化粧品に使われることも。

 

血行促進や毛根細胞活性効果があることから育毛剤やヘアケア用になどに利用されています。

 

たくさんの種類の植物のちからを借りているKURUMUコンフォートクリーム

モンモリロナイトのやさしいヴェールに加え、植物のちからはお肌をしっとりとさせる以外にも様々な効果が。

 

コンフォートクリームをお肌に塗るとオイルのやさしいヴェールが乾燥を防いでくれるだけでなく、すべすべで柔らかお肌に導いてくれます。

そんなコンフォートクリーム詳しくはこちら

関連記事

  1. グリセリンとはどんなもの?生活に密着した用途とは?

  2. コラーゲンを化粧品としてお肌に塗るのは効果がない?嘘?本当?…

  3. どくだみ茶や化粧水に使われるドクダミのお肌への働きとは?

  4. プチグレンの安眠などお肌や心の効能は?ネロリとの違いは??

  5. シャンプーや化粧品で乳化や洗浄をする界面活性剤はどんな成分?…

  6. 消臭や抗菌に使われれる銀の用途や危険性は?水銀との違いは?

最近の記事

PAGE TOP