KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2020.06.22 Mon

インタビュー

女性カメラマンが教えるレタッチなしで表情豊かな写真が撮れるお肌とは?

女性カメラマンが教えるレタッチなしで表情豊かな写真が撮れるお肌とは?

自撮り棒でうまく写真が撮れる気がしません…
クル美です!

さて。

インスタグラムやTwitterなど流行りを通り越して私たちの生活に密着してきた感じがします。
SNSと切っても切り離せないのが写真です。誰もが自分の写真はちょっとでも美しく映るように…クル美も頑張っています。

ということで今回はお肌と写真映りについて。
ゲストに池袋で写真スタジオを構える鳥居さんに「写真映りとお肌」について伺ってきました。
インタビュアーは私クル美。

レタッチすればお肌の状態は関係ない?
写真映えするお肌とは?
そんなお肌を作るために大切なスキンケアとは?

そんなお話。

カメラマンが教える映えるお肌とは?

今回お話いただいた、鳥居さん(お子様と登場!)


鳥居奈津子
PHOTO STUDIO apex 代表
小顔セラピストとしての顔も持ち、撮影だけでなくエステ ~ ヘアメイクも楽しめるトータルビューティフォトスタジオを2020年4月池袋に開業。
鳥居さんの写真スタジオはこちら



PHOTO STUDIO apex(フォトスタジオ アペックス)

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「写真映えするお肌とはどんなお肌ですか?」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「シミや吹き出物などがなくて表情豊かなお肌ですね。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「でも最近はちょっとシミなんかがあってもレタッチで修正できちゃうから気にしないって人も多いですよね?」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「レタッチもきれいにできてしまうんですけど…。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「なにか問題があるんですか??」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「レタッチした肌には特有の質感が出てしまうので見る人が見るとすぐわかってしまいます。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「また、写真を撮る側としてはやっぱり素肌がきれいだと素敵な表情の写真が撮れる気がします。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「そうだったんですね汗レタッチすればいいかなーと油断してたかも。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「STUDIO apexではなるべくレタッチは使わず、お客様の自然な表情をどうやって引き出すかということを常に考えながら写真を撮らせていただいています。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「だからどの写真も自然な笑顔が印象的なんですね!」


鳥居さん撮影。レタッチ無し!素敵な笑顔!

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「レタッチなしで素敵な表情が取れるお肌とはどんなお肌ですか?」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「ポイントは3つだと思っています。その3つとは『キメの細かいお肌』『血色がよいお肌』『吹き出物のないお肌』ですね。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「興味深いです!一つ一つ解説お願いできますか??」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「はい。もちろんです。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「一つ目の『キメの細かいお肌』は光がきれいに反射してくれます。するとお肌がワントーン明るく見えるし、輝いているように見えますね。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「白いお肌は女の子の永遠のあこがれですもんね!納得!」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「二つ目は血色がよいお肌です。いくら白くてきれいなお肌でも全部が真っ白では冷たい印象になってしまいます。特にクル美ちゃんみたいな元気な女の子だと大切なポイントですね。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「確かに私は真っ白すぎは向いてないかも笑」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「最後は吹き出物のないお肌です。
当たりまえのように聞こえますがとっても大切です。吹き出物があるとどうしてもそこに目が行ってしまい、一つ見つかると普段は目立たない吹き出物も無意識に探してしまいます。そうするとお肌の汚い人のイメージがどうしてもついてしまうんです。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「確かに!吹き出物はゼロが理想ですよね!」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「そうです、素顔が一番きれいなことがやっぱり一番です。うちのスタジオでは小顔エステも併設しているので撮影の前の素肌力アップまでお任せください。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「しかもモンモリロナイトのスキンケアを使うとヴェールのすべすべ感が独特の質感を出してくれます。写真の写りも上々になりますよ。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「写真とモンモリロナイトの相性もばっちりなんですね!エステも個人的にお願いしたいです…。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「笑。ぜひ!いらしてください!」

以上が写真に映える素肌のお話でした。

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「レタッチに頼ると、見る人が見るとバレるんですねぇ…反省反省!修正をしないお肌はやっぱり素敵だなと今回実感しました。」

f:id:eaidem:20150427111138p:plain
「クル美のインタビューも2回目。ちょっとは慣れてきましたか??
では鳥居さんが教えてくれた3つのお肌にはどうやったら近づけるのか?たいらさんよろしくお願いしまーす!」

 

クル美ちゃん2回目もご苦労様でした。
さて、写真に映えるお肌は3つの要素が必要とのこと。

この3つの要素、実はたった一つだけ注意すると劇的によくなる場合があります。
その注意することとはなんでしょうか?

写真映えするお肌のために必要なたった一つのこととは?

お肌のキメや血色の良さ、吹き出物が出てしまうこと。

キーワードは光の屈折をよくすることです。

キメが乱れているお肌は表面がデコボコになってしまい光が当たるとまっすぐ反射しません。
少し曲がって戻る光はくすんだ印象を与えてしまいます。

血色が悪い時も同じように、まっすぐ光を反射するお肌の上に古くなった角質が重なると光がうまく反射できず、暗―いイメージのお肌になってしまいます。

吹き出物のないお肌は一見光の屈折とは関係ないように見えます。
しかし、キメが乱れたお肌や、古い角質が重なりくすんだお肌は毛穴が埋まりがち。

毛穴が埋まってしまうと閉じ込められたニキビの菌が増殖→炎症→吹き出物となってしまいます。

では、光の屈折をまっすぐ、透明感のあるお肌を作るにはどうするのがいいのでしょうか?

写真映えするお肌のケアにモンモリロナイトが活躍する理由とは?

光をまっすぐ反射するのを邪魔しているのは
① お肌のデコボコ(キメの粗いお肌)
② 古くなった角質
③ 毛穴に詰まった角栓

の3つ。

角質や角栓はスッキリと洗い落とし、デコボコをすべすべに変えてくれるのがモンモリロナイトのちからです。

モンモリロナイトは吸着というちからを使って古くなった角質や角栓を落とすのが大得意!光の屈折を邪魔する角栓などを毛穴の奥まで入り込んで落としてくれます

また、洗い上がりに塗るローション&クリームはモンモリロナイト独特のヴェールを張ってくれます。このモンモリロナイトのヴェールはうるおいをたっぷり届けてくれるだけでなく、すべすべのお肌に仕上げてくれます。

やさしいヴェールにくるまれたすべすべなお肌はきれいに光を反射し、表情豊かな写真が撮れること間違いなしです。

モンモリロナイトのヴェールが演出する写真に映えるお肌は同時にうるおいをたっぷり含み、まるで赤ちゃんのような柔らか肌へ。

表情豊かな写真映えするお肌へモンモリロナイトが導いてくれます。

モンモリロナイトってなぁ〜に?