KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

ピックアップ

人気記事

Update 2020.10.07 Wed

口の中

味覚障害予防にモンモリロナイトの歯磨き粉がおすすめの理由3つとは?

味覚障害予防にモンモリロナイトの歯磨き粉がおすすめの理由3つとは?

あれ?私のごはんおいしくない!?(某広告風)
なんとな~く味を感じにくいなぁ…とか味がしない…そんな人が増えているそうです。
その原因は生活習慣や食生活など様々。
出来れば毎食おいしく食べたい(筆者の願望)
そんな筆者の願望と、おいしく食べたい!と思う方々の願望まで叶えるおすすめの方法があります。

ということで今回は

味覚障害の原因とは?

味覚障害の予防がちょっと難しい理由とは?

味覚障害予防におすすめの方法とは?

そんなお話。

味が全く感じなかったり、感じにくくなる味覚障害3つの原因とは?

味がわからない…という人が増えているともいわれる味覚障害。原因はどこにあるのでしょうか?

理由の一つが食生活の変化。ファストフードやインスタント食品などを食べる機会が増えたせいで味覚に大事な「亜鉛」というミネラルを摂るのが難しくなっているのが原因の一つ。
豆腐や海藻などに多く含まれるミネラルなので、少し前の食生活では摂ることは容易で不足することは少なかったそう。

2つ目がストレスの増加。 ストレスからくる嗅覚のマヒによって味を感じにくくなったり、味覚自体も感じにくくなることがあります。
現代社会とストレスは切っても切り離せないほどみんなが抱えて過ごしています。味覚障害もそんなストレス弊害の一つ。

3つ目が歯磨き粉の影響。歯磨きをした後お茶を飲んだり何かを食べた時に「あれ?なんかおいしくない…」となったことはないでしょうか。
市販の歯磨き粉には「界面活性剤」と呼ばれる洗浄成分(アワアワを立てる元となる成分)が配合されています。


界面活性剤は汚れを洗浄することが出来る反面、お口の中を傷つけたりお口の中のうるおいまで洗い流してしまうのでドライマウスのリスクも。
お口の中が傷ついたり乾燥しすぎてしまうと、おいしいものを食べても「マズイ!」となってしまいます。その結果味覚障害を招いてしまうことも。

現代社会で増え続けている味覚障害。予防するためにはどうすればいいのでしょうか?

味覚障害を根本的に予防するのが難しい理由とは?

現代病の一つと言っても過言ではない味覚障害。
美味しく食事が食べられないのは避けたい…その対策とはどんなものでしょうか?

味覚障害の対策で、一番はしっかりと栄養を採ってストレスの元を取り除くこと!
とはいえストレスの元は仕事だったり人間関係だったりで生活の基盤ごと変える必要があります。

食生活も、インスタント食品だってマクド〇ルドだって食べたい!(私も大好きです)

2つの原因を根本的に変えることは中々難しい…そこで!手軽にできるおすすめの味覚障害予防は、3つ目の原因で出てきた歯磨き粉をお口にやさしいものに変えることです。

お口にやさしい歯磨き粉?歯磨き粉ってどれもそんなに変わらないんじゃないの?と思うかもしれません。

KURUMUがおすすめする歯磨き粉は普通とはちょっと違う泡立ちがないもの。

泡が立たない?味覚障害予防におすすめな歯磨き粉はどんなものでしょうか?

味覚障害予防にモンモリロナイトの歯磨き粉がおすすめの理由3つとは?

味覚障害予防にお手軽で有効なのは歯磨き粉を変えること。どんな歯磨き粉がよいのでしょうか?

それはモンモリロナイトの歯磨き粉。モンモリロナイトの歯磨き粉がおすすめな理由とは??

味覚障害予防にモンモリロナイトの歯磨き粉がおすすめの理由① 手軽にできる

モンモリロナイトの歯磨き粉が味覚障害予防におすすめの理由1つ目は前述でも出てきたように気軽にできること。

ストレスを全部取り除いたり好きなものを我慢するのはどうしても難しい!
歯磨き粉ならその日の気分で気軽に変えられます

気軽に変えられるにも関わらず歯磨きした直後に味が変わることが全くなく、美味しくご飯が食べられるので実感もできます。

味覚障害予防にモンモリロナイトの歯磨き粉がおすすめの理由② お口にやさしい

モンモリロナイトの歯磨き粉が味覚障害予防におすすめの理由2つ目がお口にやさしいということ。

歯を磨いた後に何かを食べると美味しくない!という経験はないでしょうか。
ミントの味のせいだと思われることが多いのですが実は間違い。
歯磨き粉に配合されている界面活性剤がお口の中を傷つけ味が変わってしまうというわけ。

モンモリロナイトは界面活性剤とは違ったアプローチでお口の中の汚れをとるのでアワアワいらず。
お口にやさしく汚れをくるみとってくれるのでお口にやさしく、刺激があることによって味の感じ方が変わってしまうのを防ぎます。

味覚障害予防にモンモリロナイトの歯磨き粉がおすすめの理由③ お口を乾かさない

味覚障害の原因の一つに挙げられるのが口内の乾きです。
お口の中の水分が少ないことで味が感じにくく、味覚障害のような症状がでてしまうことがあります。

その理由の一つとして歯磨き粉が挙げられます。アワアワの元である界面活性剤は洗浄するちからが強すぎてお口の中のうるおいまで落としてしまうことも。
スキンケアでもうるおいを与えてくれるモンモリロナイト。歯磨き粉もお口の中のうるおいを取りすぎることなく歯を磨くことが出来ます。
お口をうるおすという意味でもモンモリロナイトは味覚障害予防に活躍してくれます。

以上が味覚障害予防にモンモリロナイトの歯磨き粉がおすすめの理由3つでした。
アワアワでもないしミントの味もしないと「すっきりしない??」と疑問に思うかもしれません。

しかしモンモリロナイトは「吸着」というちからを使ってしっかりと汚れを落としてくれるのですっきり。


しかもモンモリロナイトには歯にヴェール を張ってくれるちからがあるので歯がツルツルに仕上がりすっきり感はアップ!

現代病ともいえる味覚障害。ストレスやおいしいものの誘惑に常に勝つのは難しいかもしれません。
モンモリロナイトの歯磨き粉でちょっとでも味覚障害を予防しておいしい食事を楽しんでいただければ幸いです。

モンモリロナイトたっぷり配合の「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」ご購入はこちら