KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2020.10.19 Mon

口の中

口臭を招くドライマウスを防いで口内を潤す方法とは?

口臭を招くドライマウスを防いで口内を潤す方法とは?

最近以前より朝の口のねばねばが気になる…。
もうおじさんか!??いやです。
たいらです。
さて。

焼肉を食べた日や朝起きてすぐなど、ふと気が付くと…口のにおいが気になる…なんてことないでしょうか?
口臭の原因は様々。

それは歯周病だったり胃腸の調子が関係していたり食べ物のにおいが残っていたり。
そんなよくある原因がドライマウスと呼ばれる乾燥による口臭です。
お口の中が乾燥すると嫌な臭いが…。

今回は乾燥に関する口臭。

どうやったらお口の中が潤せるのか?というお話。

なんでドライマウスで口が臭くなってしまうの?

お口を乾燥から守って潤す方法とは?

お口を乾かさない歯磨き粉って??

そんなお話。

朝の口のねばねばや口呼吸の乾燥が口臭を招く理由とは?

口臭の大きな原因でもあるドライマウス
口が乾いてしまうと口臭を招くだけでなく、炎症を起こしやすくなり味覚障害になったりなどのリスクも。

リスクや、そもそもドライマウスってどんなの?詳しくはこちら

「お口の中が乾く(ドライマウス)」=「口が臭い」という方程式がすぐにつながらないような気がします。
お口が乾くとなぜ口臭が強くなってしまうのでしょうか?

朝の口のにおいを思い出してみましょう。
朝起きると口の中が乾燥してネバネバした感じになったことはありませんか?
あのねばねばは乾燥によって唾液が濃縮され、中の菌が繁殖してしまったため。
菌が繁殖すると嫌な臭いが出てきてしまいます。

口の中にいる菌は乾燥している場所が大好き。寝ている間の口の中が乾燥してるのをいいことにどんどん菌が繁殖し、ねばねばした嫌な臭いを発してしまいます。
乾燥による口臭を防ぐためにお口の中を潤わす方法はどんなことがあるのでしょうか?

ドライマウスを防ぎ、口潤す対策とは?

乾燥によって菌が繁殖し口中はねばねば。口臭が強くなってしまうドライマウス。どうやって対策をすればよいでしょうか?
今回は日常生活でちょっと意識するとできる対策をご紹介いたします。

口臭を招くドライマウスを予防し、口を潤す対策① 食事中によく噛むこと

お口の中が乾く症状は「ドライマウス」と呼ばれ現代病のように言われています。

というのも、現代の食生活は柔らかいものを食べることが多く、噛む回数が少なくなっていると言われています。
現代人は噛む回数が一食当たり600回。江戸時代だと約1000回ほどだった言われています。

噛む回数が少ないと食べ物の消化に時間がかかり胃腸に負担がかかったり、肥満になってしまったりなどなど悪いことがたくさん。

その中でもお口を潤すために食事をよく噛むことが大事。

食事をよく噛むことによって唾液の分泌が促されます。唾液はむし歯の原因になったり、口臭の元となる菌の繁殖を抑える効果が。
食事をよく噛むことでお口の中を潤し口臭を防ぎましょう。

口臭を招くドライマウスを予防し、口を潤す対策② お口が乾くことをやめる

特に冬場は空気が乾いていて、何もしなくてもお口の中も乾いてしまいがちです。
その上お口の中を乾かしてしまう行為がいくつか。

普段の生活から以下のことをしないことによってお口の中の潤いを保ちましょう。

乾いてしまう行為一つ目は花粉症の季節など、鼻が詰まっている時になりがちな口呼吸です。
口呼吸はしっかりと脳まで酸素がいきわたらず、ぼーっとして思考がすっきりしないなどよくないことが起こってしまいます。
そして口呼吸はお口を乾かしてしまう一大原因。

口を開いて呼吸をすることによって口の中はどんどん乾いてしまい口臭も増えることに…朝起きてお口のにおいが気になる人は寝ている間口呼吸をしているかもしれません。

また、お口を乾かしてしまう食べ物飲み物にも気を付けたいところ。
カフェインやアルコールなどは口を乾かしてしまうと言われていて、口臭が気になる場合はなるべく避けた方がいいかも。

口臭を招くドライマウスを予防し、口を潤す対策③ 口を潤す歯磨き粉を使う

お口の中の潤いを保つためには歯磨き粉の選び方も重要です。

多くの歯磨き粉には洗浄のために泡を立てる成分が配合されています。
アワアワの成分は洗浄力が強いので汚れはもちろんですが、お口の潤いまで洗い流してしまうことも。

また、強い洗浄成分はお口の中のデリケートな粘膜を傷つけてしまいます。傷がついた粘膜は乾燥しやすくなってしまうのでお口の中が乾く結果に。

特に夜寝る前に潤いを洗い流してしまい傷がついたお口の中、翌朝カラカラで菌が繁殖している…なんてことにもなりかねません。

歯磨き粉がドライマウスのリスクになるお話はこちらから

ではどんな歯磨き粉がドライマウス対策におすすめなのでしょうか?

ドライマウスを防ぎ、お口を潤す歯磨き粉とは?

お口の中を乾かす成分の入っていないおすすめの歯磨き粉の成分がモンモリロナイト

モンモリロナイトは汚れを吸着というちからで落としていくことに加え、あらかじめ潤いを抱きかかえているのでお口の中を潤す効果も。
そのうるおすちからはスキンケアの世界でも使われており、ローションやクリームなど、お顔を潤わすためにも利用されているほど。

また、モンモリロナイトは自然由来の成分でとっても細かく、なめらかな粒子です。
デリケートなお口の中を傷つけることなくやさしく歯磨きができます。

アワアワの成分に代わってモンモリロナイトが汚れを落とすのでお口の中に潤いを与えるモンモリロナイト。

お口を潤す歯みがきにぴったり。モンモリロナイトがたっぷり入ったモンモリロナイトと銀と水の歯みがき

まずはお試しスターターキットはこちら!

モンモリロナイトってなぁ〜に?