KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

ピックアップ

人気記事

Update 2021.06.04 Fri

スキンケア

毛穴ケアにもおすすめのクレイパックの使い方と注意点とは?

毛穴ケアにもおすすめのクレイパックの使い方と注意点とは?

小さいとき2段ベッドが憧れでした。
子どもができお家においたら1週間もしないうちに子どもは上に上がらなくなることを学びました。憧れは憧れのままの方がいいということかもしれません。

さて。

クレイパックはお肌によさそうなイメージは持ってるんだけど、どうやって使っていいかわからない。そんなお声をたまにいただきます。
確かに顔を洗って保湿して…という流れとは違い、クレイパックはスペシャルケアのような位置づけなため使い方にピンとこないかたも多いかも?

ということで今回は

クレイパックに期待することとは?

クレイパックの使い方と注意点とは?

注意点を気にしなくてよいクレイの種類とは?

そんなお話。

クレイパックとはどんなもの?お肌への影響とは?

スペシャルケアとして使われることが多く、毛穴のケアにぴったりのクレイパック
そのクレイとは「泥」や「粘土」などと呼ばれる地面から採れる石(鉱物)の一種で、粒子がとても細かく滑らかなものを指します。

クレイには「吸着」というちからがあり、お顔についている汚れをくるみこんで落とすのが一番の特徴。
クレイパックを使い終わった後は普段の洗顔では落とせない毛穴の奥まですっきり。黒ずみなどを落とす効果が期待されます。

そのクレイパックにはいくつか種類があります。

大きく分けると2つ。
1つはクレイの粉を買ってきて家庭でお水やはちみつなどを混ぜて手作りコスメのように使うもの。もう1つはあらかじめ美容成分などが配合されているペーストでそのままお顔に塗るタイプのもの。
どちらも基本的な使い方は同じです。

どんな使い方がおすすめなのでしょうか。

毛穴まですっきりのクレイパックの使い方とは?

毛穴の大掃除にぴったりのクレイパック。おすすめの基本的な使い方とはどんなものでしょうか?

● 顔を軽く洗う

クレイパックは毛穴の洗浄は得意ですが、メイクなどのオイル由来の汚れは少し苦手。クレンジングなどを使ってパックをする準備をしましょう。

● お肌の色が隠れるくらいお肌に塗る

クレイパックをゆっくりとお顔に塗ります。目や口などの周りはデリケートな粘膜のため、避けて塗りましょう。

● 数分置く

洗顔とは違いしばらく置く間に汚れが落とせるため大切な工程です。

● ぬるま湯でしっかりと落とす。

冷たいお水や熱いお湯を使ったり、ゴシゴシと落とすのはNG。ぬるま湯でやさしく落としていきましょう。
最後も肝心!タオルをゴシゴシせず、優しくふき取りましょう。

以上がクレイパックの基本的な使い方でした。

基本的な使い方はいいけれど、クレイパックのちからを発揮するには気を付けたいポイントが3つほどあります。
ポイント抑えてクレイパックでよりすべすべお肌にしちゃいましょう。

クレイパックの使い方ポイント① 使う頻度

クレイパックおすすめの使い方。1つ目が使う頻度です。

クレンジング→洗顔という普段のお顔を洗う流れにプラスするカタチが多く、ちょっと手間ということもあり、クレイパックは週に2回くらいがおすすめ。

毛穴の奥の黒ずみはすぐにたまることもないのでそのくらいの頻度で十分です。

また、使うクレイパックの種類によってはお肌の乾燥を招いてしまうこともあるため、週に2回前後の使用がおすすめです。

クレイパックの使い方ポイント② お顔に載せる時間

クレイパックの使い方、ポイント2つ目はお肌にクレイパックを乗せる時間です。

クレイパックは通常の洗顔のように界面活性剤によるアワアワでお顔を洗うのとは異なり、クレイの「吸着」というちからで毛穴の汚れを落としていきます。

泡でゴシゴシ!とする必要はなく、お顔全体にやさしくぬっていき3~5分ほど放置。(湯船につかってリラックスがおすすめ!)
その間にクレイが毛穴の黒ずみをゆっくりとキャッチ。数分後ぬるま湯で落としてください。

クレイパックの使い方ポイント③ 使用後の保湿

クレイパックおすすめの使い方3つ目が使った後の保湿です。

クレイパックを数分お顔に塗ると、その種類によっては表面がパリパリと乾燥してひび割れることが。

ひび割れたクレイパックは水分を求めるようになり、お顔のうるおいまで奪ってしまうことがあります。使用後は毛穴はすっきり、だけどうるおいは足りない状態。
お風呂上りにローション→クリームとしっかりと保湿が大切。

しかし、いくら保湿をしていても乾燥肌のかたはクレイパックでの乾燥も避けたい。

そんな時に毛穴の大掃除もできてお肌のうるおい補給までできるクレイの種類があります。
それはどんな種類でしょうか。

乾燥を招かないクレイパックの種類とは?

せっかく気になる毛穴の汚れまで落とせても乾燥によるお肌のトラブルがあったらクレイパックの魅力は半減。特に乾燥が気になる方は敬遠しがちになってしまいます。

そんな時、国産のモンモリロナイトを使ったクレイパックがおすすめです。

その理由はモンモリロナイトのうるおいを抱え込むちからの違いから。

国産のモンモリロナイトは外国産のモンモリロナイトやその他のクレイと比べお水や美容成分を抱えるちからが全く違うのです。


そのためお顔に長く乗せてもパリパリと乾いてくることがありません。
お肌にうるおいを届けることが出来るので洗い上がりはカサカサになるどころかしっとりとした洗い上がりに。

そんな国産のモンモリロナイトがたっぷりと配合されたKURUMUモイスチャーマスク。

お顔に乗せて数分、パリパリと乾くことなくずーっとしっとりとしたペーストを保ちます。
その間に毛穴の大掃除とうるおい補給を同時に行い、ぬるま湯で流してみると…黒ずみもすっきりでワントーン明るいお肌に近づくとともにかさつきなしでしっとりとした洗い上がりに!

翌朝のお肌の調子がよく、化粧ノリが良くなったとのお話をいただくことも。

KURUMUが目指す赤ちゃんのような柔らか肌へ。KURUMUモイスチャーマスクが導いてくれます。