粘土科学研究所

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2019.05.14 Tue

口の中

口臭が気になる人などモンモリロナイト歯磨き粉で幸せにできる人とは?

口臭が気になる人などモンモリロナイト歯磨き粉で幸せにできる人とは?

こんにちは。糖質制限の話をここのコーナーで書きすぎて「飽きた」とクレームいただきました。だって書きやすいんだもん。気を付けます。

たいらです。

さて。

Designed by KURUMUとしてみなさまにお伝えしている「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」。
いろいろな特徴があって、例えば泡が立たないとか、味がしないとか。

そのおかげで食べ物の味が変わらないことや歯磨きを長い時間できたりなどうれしいことがたくさん。

という訳で今回は「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」をこんな人に使ってもらいたい!使うとこんな風になれるよ~と…

モンモリロナイトが口臭を防ぐくるむちからって?

ちびっこにもおすすめの理由って?

味蕾(未来)を大切にできる歯磨きってどんな歯磨き?

体にもやさしいモンモリロナイトの特徴とは?

アウトドアでこそ使いたい!モンモリロナイトの歯磨き!

そんなお話。

モンモリロナイトで歯を磨くと口臭が気にならず息スッキリに?

モンモリロナイトと銀と水の歯みがきは、モンモリロナイトが汚れをくるみ取ることによりお口の中をきれいにしてくれる歯磨き粉です。

ですが、モンモリロナイトはお口の汚れだけでなくお口の中を漂う口臭までもくるみ取ってくれるという特徴が。

モンモリロナイトはにおいを吸着するために壁を塗る素材として使われていたりするくらいに嫌な臭いをとってくれます。

臭いを吸着する実験もここで

歯磨き粉に含まれるモンモリロナイトが嫌な臭いを吸着するのか実験してみた。

また、モンモリロナイトの歯磨き粉は泡に頼った汚れの落とし方をしません。そのため、お口の中に必要なうるおいを取らないどころか、お口の中にうるおいを与えてくれるという特徴も。

そのため、口臭の原因になってしまう乾燥による口臭も防いでくれます。

モンモリロナイトが口臭に防いでくれる理由をもっと詳しく知りたい方はこちら

歯磨き粉に含まれるモンモリロナイトが口臭対策におすすめな理由3つとは?

子供の時からモンモリロナイトで歯を磨くと味覚音痴を防げる?

モンモリロナイトと銀と水の歯みがきは小さいお子様にぜひ使っていただきたい歯磨き粉です。

なぜならモンモリロナイトと銀と水の歯みがきは界面活性剤や研磨剤、合成の香料など全く使っていない歯磨き粉だからです。

現代の生活では味覚音痴になる人が増えているそうで、なるべくならお口の中を傷つけるアワアワを使わないでいたいもの。

それは歯磨き粉も一緒です。特に小さいお子さんはうがいが苦手な子も多く、飲み込んでしまう危険も潜んでいます。

そんなときにモンモリロナイトと銀と水の歯みがきで歯を磨けば、洗浄成分はモンモリロナイトのみなので小さなお子さんでも楽しく歯を磨くことが出来ます。

小さな子供にモンモリロナイトと銀と水の歯みがきがおすすめの理由もっと詳しくはこちら

歯磨き粉の中で子供にモンモリロナイトがおすすめの理由とは?

アワアワの成分を使っていないのでおすすめしたい人が他にも。それはどんな人でしょうか

毎日おいしいごはんを食べるために歯磨き粉をモンモリロナイトにするべき?

上でもちょっと触れましたが、モンモリロナイトと銀と水の歯みがきは界面活性剤や研磨剤、合成の香料、加えてフッ素を配合していない歯磨き粉です。

小さな子供だけでなく、味蕾を守りたい楽しく食事をしたいひとにもおすすめ!

普通に売っている歯磨き粉で歯を磨いた後、すぐに何かを食べると「おいしくない…」という経験はありませんか?

それは界面活性剤と呼ばれるアワアワの元の成分がお口の中を傷つけてしまっているせい。

「ミントの味が残っているから」と思っている人も多いのですが実は勘違いだったのです!

歯磨きをした後のお口の中は何が起こっている?詳しくはこちら

歯磨き粉のせいで味覚音痴の舌で起こっていることとは?

もちろんしばらくすると味覚は元に戻っておいしく食事は食べれます。しかし、それが蓄積しないとは言い切れないのでは…?

ということでアワアワに力を借りず、体にやさしく歯を磨けるモンモリロナイトと銀と水の歯みがき。

味蕾を守って楽しく食事ができる未来を。おいしい物を食べたい人におすすめです。

アウトドアでの貴重なお水で環境を守るにはモンモリロナイト?

モンモリロナイトと銀と水の歯みがきをこんな人に使ってほしい!最後はアウトドア好きの方に大自然の中で。というお話。

アウトドアや特に登山では歯磨きはNGというのがマナーです。

なぜなら歯磨き粉に含まれる成分が自然を壊してしまう恐れがあるから。

泡の元である界面活性剤は自然界では分化するのにとっても長い時間がかかったり、魚が呼吸できなくなってしまうことも。

リンク先で詳しくアウトドアでの環境についてのお話が詳しくあります。

歯磨き粉がアウトドアで環境を壊してしまう理由とその対策案。

また、水道や下水などか完備していない大自然の中で行うのが楽しいアウトドアや登山。しかし、お水を持っていかないといけないシチュエーションになることもあります。
すると一気にお水は貴重な存在になってしまいます。

そんなときにうがいする回数も少ないモンモリロナイトと銀と水の歯みがきがおすすめです。

アワアワの歯磨きで歯を磨くと5回から6回ほどうがいをしないとすっきりしないのに対し、モンモリロナイトと銀と水の歯みがきは1,2回のうがいですっきりとできてしまいます。

うがいの回数を少なく、お水を節約できる実験もこちらでやっています。

歯磨き粉の種類によってアウトドアや登山で貴重な水を節約できるって本当?

以上がモンモリロナイトがもしかしたら幸せにできるかもしれない悩みでした。

モンモリロナイトはただ吸着して汚れを落とすだけでなく、様々なちからがあります。

そのちからを最大限に利用しているのがモンモリロナイトと銀と水の歯みがきです。

この歯磨きを利用して口臭を防ぎ、おいしい食事をアウトドアで食べるのはいかがでしょうか?


モンモリロナイトを活用した商品、作れます
モンモリロナイトってなぁ〜に?
モンモリロナイトの未来を作る仲間たち