KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2020.04.14 Tue

口の中

むし歯から子供を守るのにモンモリロナイトがおすすめの3つの理由とは?

むし歯から子供を守るのにモンモリロナイトがおすすめの3つの理由とは?

先日、子ども向けの歯みがき教室に行ってきました。

モンモリロナイトと銀と水の歯みがきを使って歯みがきの仕方を歯科衛生士さんに教えてもらおうという企画です。
小さな子供でもむし歯が増えているらしく、しっかりと口内環境を整えることが大切だそう。

また、むし歯以外にも食生活の乱れているちびっこも増えていて、それが重なると出汁などの微妙な味の違いが判らなくなる味覚障害になる恐れも。

なので、大人になってからむし歯や歯周病などに困らないためには小さな時から正しい歯みがき習慣を身に着けることが大切です。
ということで今回は

モンモリロナイトと銀と水の歯みがきは小さいお子さまに使ってもらいたい!

ちびっこが丁寧に歯を磨くにはモンモリロナイトの歯みがきがおすすめの3つの理由とは?

そんなお話。

モンモリロナイトという粘土の歯磨きが子どもにおすすめな3つの理由とは?

子どもにモンモリロナイト歯磨きがオススメな理由① 磨いていて楽しくなる

モンモリロナイトと銀と水の歯みがきは泡が立たず、味がしないのが特徴の歯みがきです。
小さなお子様におすすめなのが泡が立たないため、しっかりと磨いた感覚が残ること
ブラシを当てたところの汚れがみるみる落ちていくのがわかります。

アワアワの歯みがきだと、泡が落ちる感覚を邪魔してしまいなかなかそうはいきません。
どんどん汚れが落ちていく感覚がわかってくると、どこがまだ磨けていないかもわかるようになり、慣れてくると歯みがきのコツが自分なりにわかってくるようになります。

なにより、汚れを自分で落としていくのが分かると歯みがきが楽しくなりますね。

子どもにモンモリロナイト歯磨きがオススメな理由② 丁寧にながーく磨ける

磨き残しなく歯を磨く最大のコツはしっかりと時間をかけること。

それが2つ目のおすすめポイントです。
アワアワの歯みがきで歯を磨いているとすぐにお口の中の泡が溢れてしまいます。
するとうがいをして…そのまま終わり!となりがち。
結果的に歯みがき時間が短くなりがちです。

モンモリロナイトの歯みがきは泡が立たないので、歯みがきをしていてお口の中が泡であふれてしまうことがありません。
なのですぐにうがいをしたくなることもありません。
一本一本の歯を意識して、じっくりと歯を磨けます

子どもにモンモリロナイト歯磨きがオススメな理由③ うがいがなかなかうまくできない時

小さなお子様にモンモリロナイトがオススメの理由最後の一つがうがいがうまくできない時です。

歯磨きが上手でない小さな子どもははまだまだうがいがうまくできません。
うがいができないと歯を磨いたあと、唾液と一緒に歯磨き粉を飲み込んでしまいがち。

国産の天然粘土であるモンモリロナイトは鳥や動物が食べるくらい優しい素材です。
お口にやさしい特徴のモンモリロナイトは非常に柔らかい素材なので研磨の役割はできません。
泡に頼らず汚れをくるみこんで落としてくれます。

しっかりうがいをして落とすのが一番ですが、飲み込んでしまうことがある小さな子どもには食用にも使われるモンモリロナイトの歯みがきがおすすめです。

以上が小さなお子様にモンモリロナイトがオススメの理由3つでした。楽しく丁寧に、動物が食べることもある天然の素材モンモリロナイトを使った「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」。
泡が立たないので汚れを落とすちからが弱いかも?と思うかもしれません。

しかしモンモリロナイトは吸着という、泡とは違うアプローチで汚れを洗浄してお口の中をきれいにしてくれます。そして洗い上がりの歯はモンモリロナイトのヴェールによってツルツルに。ヴェールは汚れが付きにくくなるといううれしいちからまであります。

何よりも洗浄成分は体にやさしい天然の粘土のみ。飲み込んでしまったり、お口の中の刺激は避けたい小さなお子様にこそ使っていただきたい歯磨き粉です。

モンモリロナイトってなぁ〜に?