粘土科学研究所

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2019.02.22 Fri

スキンケア

タグ: ,

かゆみや乾燥をまねく春のゆらぎ肌の原因とオススメのケアとは?

かゆみや乾燥をまねく春のゆらぎ肌の原因とオススメのケアとは?

玄米を食べよう!そしたらなんかいいことが…あるワケないと思います。

でも玄米は好きです。たいらです。

 

さて。

春!といえば桜。桜舞い散る卒業式や入学、入社など。

卒業や別れ、出会いなど環境が変わるひとが多い季節です。

 

お肌も環境に呼応するようにゆらいでしまいトラブルがでることも。

なんとな~く暖かくなってくるとお肌の調子が悪いイメージが…そんなかたも多いかもしれません。

春のお肌は不安定?それは気のせいではないかも?

 

ということで今回は

春に起こりがちのお肌のトラブルとは?

春のゆらぎ肌になってしまう原因とは?

その対策はどんなものがおすすめ?

そんなお話。

◆春のゆらぎ肌が起こすお肌のトラブルとは?

寒くて乾燥している冬を超えると春。あったかくて気持ちがいい季節です。

しかしルンルンで過ごしているとお肌には落とし穴も!

そんな春のお肌トラブルとはどんなものでしょうか?

春のお肌のトラブルで最も多いのは乾燥です。続いてかゆみ、吹き出物など、春のお肌はゆらいで不安定になりがちです。

空気やお肌が乾燥するのは冬の方が多いイメージがあると思いますが、実は春にも多い悩みがお肌の乾燥

お肌が乾燥するとバリア機能が弱まったり、小じわや毛穴が目立つようになったりといいことは一つもありません。

 

かゆみも春のお肌のトラブルの代表的なもの。

主な原因は花粉と言われています。

花粉は鼻水や目のかゆみだけでなく、お肌のかゆみも引き起こしてしまいます。

乾燥することにより、バリア機能が弱ってしまい花粉の影響を受けやすくなることも。

お肌のかゆみと花粉について詳しくはこちら
→ 花粉によるかゆみや肌荒れのスキンケアでできる対策とは?

他にも吹き出物やしわ、シミなど春のお肌は不安定。

なぜ春にお肌は不安定なゆらぎ肌になってしまうのでしょうか?

◆乾燥やお肌のかゆみを招く春のゆらぎ肌の原因とは?

冬より空気は乾燥していないハズなのに…

乾燥や乾燥からくるかゆみなど、春のゆらぎ肌トラブルの原因とはどんなものでしょうか?

 

① 紫外線

3月に入ると急激に紫外線が増えはじめるので注意が必要です。

紫外線はお肌のハリや弾力に悪影響があったり、シミやそばかすの原因にも。

また、お肌の乾燥を招き不安定になってしまいます。

 

② ストレス

春は温かい日が続いたり、急に寒くなったり寒暖の差が激しいことがめずらしくありません。

また、卒業入学、新しい職場など生活環境が変わることが多い季節です。

 

どちらも気づかないうちにストレスになりがちです。ストレスはホルモンや自律神経を乱れさせてしまい、ゆらぎ肌の原因に。

 

急激に増えた紫外線やストレス、また前回詳しくお話した花粉など、春にはお肌が不安定になってしまうゆらぎ肌の原因がたくさん。

 

春のゆらぎ肌のおすすめのケア方法はどんなものがあるのでしょうか?

◆バリア機能が弱ってしまう春のゆらぎ肌におすすめのケア方法とは?

春のゆらぎ肌、紫外線やストレス、花粉と原因は様々ありますが、どれにも共通しているのが乾燥です。

 

春になって乾燥してバリア機能が低下したお肌におすすめなのがモンモリロナイト。

 

モンモリロナイトは汚れなどを吸着してくれるちからがあります。

その吸着力は美容成分までも。

たくさん美容成分を含んだモンモリロナイトをお肌に塗るとごく薄いヴェールを張ってくれるというちからもあり、しっかりとお肌にうるおいを与えてくれます。

また、そのヴェールはしっかりと美容成分を届けてくれるだけでなく、乾燥や外敵から守ってくれるセカンドスキンの働きがあります。

春のゆらぎ肌はバリア機能が弱くなりがちです。

モンモリロナイトのセカンドスキンとも呼べるやさしいヴェールが弱ったバリア機能を助け、ゆらいでしまったお肌のトラブルケアをしてくれます。

 

うるおいだけでなく、低下しがちなバリア機能の手助けまでしてくれるモンモリロナイト。

 

モンモリロナイトがたっぷりと配合されたKURUMUのスキンケアシリーズ

春のゆらぎ肌のケアにぴったりです。


モンモリロナイトを活用した商品、作れます
モンモリロナイトってなぁ〜に?
モンモリロナイトの未来を作る仲間たち