KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

ピックアップ

人気記事

Update 2020.12.07 Mon

口の中

10分が理想と言われる歯磨きが短時間になってしまう理由とは?

10分が理想と言われる歯磨きが短時間になってしまう理由とは?

まじめですね。とか堅実ですね。とかたまに言われます。ただ気が弱いだけです。
たいらです。

さて。

歯医者さんがテレビなどで言います。「理想の歯磨きは○○分です」
いろいろな説があって5分と言う人もいれば20分とかもっと長い時間がいいという人もいます。

KURUMUでは理想は10分がいいと思っています。
しかしいざ実際に10分歯を磨こうとしても、磨いている間の10分は長い…。
長いと感じて歯磨きをやめてしまいがちなのではないでしょうか?

ということで今回は

なんで歯を長い時間磨かなくてはいけないの?

10分間歯を磨くのを邪魔する要因とは?

邪魔する要因を解決するおすすめの歯磨き粉とは?

そんなお話。

歯を磨くのに10分かけた方がいい理由とは?

KURUMUでは歯磨きの理想は10分をおすすめしています。なぜ10分も時間をかけなくてはいけないのでしょうか?
歯磨き粉をつけてさらさら~っと磨いて1分くらい。アワアワでミントの味でお口の中がスッキリでいいのでは…?

しかし、それでは全然足りません!

というのも、市販の歯磨き粉の爽快感はお口の中がスッキリするだけで歯垢がしっかりと落とせているとは言えないのです。

歯の一本一本を意識して歯の表面や間、奥歯は届きにくいので丁寧に。
舌をやさしく磨いたり、フロスをかけたり結構多い工程を終えるとどうしても10分かかってしまいます。

10分くらいかけて一本一本ていねいに磨かないとどうしても磨き残しが…。
とはいえ10分間歯磨きをするのに邪魔な問題点が。その問題点とは?

長い時間磨くのを邪魔する3つの問題点とは?

なんだかんだで丁寧に磨こうとすると10分くらいかかる歯磨き。でもなかなか10分もかけて歯磨きが出来ません。

TVを見ていると10分くらいすぐ経つのに歯磨きは長く感じませんか?なにかが10分の歯磨きを邪魔しているかもしれません。
長い歯磨きを邪魔していることはなんでしょうか?

泡がだらだら垂れてきてみがきづらい

ツルツルの歯になるための長時間歯磨きを阻む問題点、最初の一つが「泡のだらだら垂れ問題」です。

泡でみがくタイプの歯磨き粉は磨いていくと泡がどんどん立ち、お口の中は泡でいっぱいに。そのうち溢れてきて口から垂れてしまいます。
だらだらと垂れてきてしまうと億劫になってしまい長く歯を磨けなくなりがちです。

みがいた「気に」なってしまって、長い時間みがかない

多くの市販の歯磨き粉はアワアワですっきりミント配合です。
このタイプのの歯磨き粉は口の中に入れたときからすっきりさっぱり爽快感を得ることができます。

もちろんしっかりみがいた上で爽快感が得られるのはいいこと。
しかし、本当は歯垢が残っているのにも関わらず磨いた「気に」なって短い時間で歯みがきを切り上げがちです。

研磨剤により、長い時間磨くと歯が削れすぎてしまう

多くの歯磨き粉には歯を削ってしまう「研磨剤」が配合されています。
毎日の歯磨きで少しずつ歯は削られ、汚れが残ってしまうデコボコが段々と増えることに…。
デコボコは汚れが付きやすくなったり歯の表面のエナメル質が薄くなって象牙質が出てくるなどデメリットがいくつか。

歯が傷つくデメリットについて詳しくはコチラ

歯が傷つくのを避けるためには長時間の歯磨きは向いていないのかもしれません。

以上が歯を長い時間磨くことを邪魔する3つの問題点でした。

問題を解決して長く歯を磨く、ひいては歯をツルツルにするためにはどんな方法がよいのでしょうか?

歯磨きを短時間にしてしまう3つの問題点をクリアする歯磨きとは?

3つの問題をよく見てみると「」や「研磨剤」が共通点であることに気付きます。

泡には歯垢や食べかすを落とす事を助けたり、爽快感につながったりという働きがあります。

しかし長時間歯を磨く時には磨いた「気に」なってしまったり、泡が溢れてしまったり。
研磨剤は歯を削りすぎてしまって汚れがついてしまうなど困った特徴にもなってしまいます。

そこでおすすめなのが泡の元である界面活性剤を全く使っていないのにツルツルな歯にしてくれる「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」です。


「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」は泡もたたなければ味もほとんどしないので磨いた「気に」なることなく、だらだらと泡が垂れる心配もありません

モンモリロナイトは非常に滑らかで柔らかい成分。歯を傷つけることなくやさしく汚れを落とすので長時間の歯磨きにぴったりです。
加えてモンモリロナイトには食べかすや歯垢などの汚れを吸着してくれるちからがあり、ブラッシングしたところの汚れの落ちをサポート。
磨いたところからすっきりとツルツルな歯に近づいていきます。

モンモリロナイトにはもう一つ歯をツルツルにするのに欠かせないちからがあります。
それはモンモリロナイトのコーティングをしてくれるちから。

きれいになった歯に張られるモンモリロナイトのおかげで歯はよりツルツルに。
しかもこのツルツルにコーティングしてくれた歯は汚れが付きづらくなるうれしい働きも。


ツルツルな歯のためにしっかりていねいに歯をみがくにはどうしても時間がかかってしまいます。
そんな時「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」が長時間歯をみがくサポートをしてくれます。

モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」でていねいに歯をみがけば、みがいた「気に」なるのではなく、一本一本がコーティングされ、みるみるツルツルになることを実感できます。

モンモリロナイトの自然のちからで歯をみがいて、健康なお口の中を作りましょう。