えどがわ楽市2022イベントレポート!

えどがわ楽市2022イベントレポート!

おはようございます。
もう11月かぁ。とありふれたことを本気で思うのですが、ここに書くことでもないな。と思っております。
たいらです。

さて。

時の流れは早いもので大盛況だった「えどがわ楽市」から時間が経ってしまいました。
フレッシュな記憶のうちに!と思っていたのですが、段々薄れつつあるので書き始めたいと思います。

そんなわけで今回は。

3年ぶりに開催!えどがわ楽市とは?

橋の上の様子とは?

ホールやさくら館広場の様子とは?

来年に向けて?

そんなお話。

※ 長いです!笑

3年ぶりに開催!「えどがわ楽市」とは?

ココはモンモリロナイトのスキンケア商品のサイトだったはず。なのになぜお祭りのレポートをしているのでしょう…?

ちょっとそこからお話を。

KURUMUは前述のようにモンモリロナイトを使ったスキンケア商品を作ったり紹介したり体験していただいて「モンモリロナイトって面白い!」と感じてもらいたいと活動をしている会社です。

えどがわ楽市の開催を意識するようになったのが工場の下にある「KURUMU FACTORY SHOP」。江戸川区にある化粧品製造工場の1階にお客様と触れ合いたいと始めたお店です。

お店を始めると地元の人とのつながりも増え「地元の人にもっとお店を知ってもらいたい」や「地元を盛り上げるお手伝いがしたい」と思うようになり、KURUMUが中心となって始めたのがえどがわ楽市です。


ライブやおいしいもの、キッズダンスなどなど(KURUMUもちょっとね)いろいろな催しもので近隣や遠くの方々にも楽しんでいただくお祭りです。
まずは2019年の写真を。


そんな想いで始めて3回。コロナもあり2年は中止に。2022年ようやく開催できました。

そんな「えどがわ楽市2022」。どんなお祭りだったのでしょうか?

えどがわ楽市準備中!

ということで当日!
快晴!!

天気が心配で何回お天気アプリをみたことか。


前日のうちにテントや舞台の下準備は完璧!


テントはみんなで仕上げていきます。


今年は感染対策もあり、会場には受付を設置。そのために豪華ゲートも用意しました。


ヨガは一足早く始まるのでいち早く準備です。


出店者さんも続々と集まり準備を進めています。

えどがわ楽市2022はヨガからスタート!

11時からオープンですがその前に!9時50分より橋の上ではヨガがスタートです。

受付スタート!もう列ができています。


皆さん橋の上でスタートを待っています。いい天気!


ヨガの講師は梅澤友里香さん。王様のブランチなどTVでも活躍している方です。


みなさんでのび~!


最後はみんなで記念写真。


※盛り上がりを見せていますがまだ!オープンしていません。

本格オープニングは妖怪とともに

ヨガが終わると橋の上にあるwater stageではオープニングのはじまりです。
なにやら妖怪たちがダンスをするとか…?

まずは私とマチーデフがご挨拶。(という名の雑談。妖怪たちが出てくるまでつなぎます。)


周りにはすでにこんなに人が。


妖怪登場!主催の「でか☆ぷりん」が化けています。


次々に妖怪が来て舞台はカオス。


妖怪になってもなにをしてもしっかりダンスがかっこいいのが「でか☆ぷりん」のスゴイところ!


本物?の妖怪もダンスに参加(ちょっとこわい)。


「でか☆ぷりん」お得意のお客さまいじりも炸裂。


妖怪が入り乱れさっそくよくわからないことになっていますがえどがわ楽市スタートです!

スゴイ行列!キッチンカーの様子は?

11時!さくら館広場の方も同時オープン!
のハズですが、11時を前に待ちきれないのかどんどん人が。

感染対策もばっちり!


いつの間にやらゲートには列が。


協賛企業様の配布用チラシは1000枚。お昼ぐらいまでにはなくなってしまいました。


お昼を過ぎるころには大盛況!


キッチンカーは長蛇の列!

◆ ブランカ食堂
今年もおいしいフレッシュジュースやフランクなどを提供してくれました。


◆ てるる
綿菓子は大人気!2時間以上並んだ人もいたとか。


◆ Mano a Mano
バインミー買ったはずなのに休憩所に置いていたら誰かが食べてて食べられず…来年は!


◆ ジンギスマン
列が長く購入を断念。ジンギスカン大好きなのに。


◆ HALEAKALA
タコスナチョスはパリパリ好きな私にはドストライク!


◆ Cheese’n Tokyo
このチーズ料理はなんでしょうか?ほかで食べたことのない料理です。ひとつ言えるのはすごくうまい!!

outdoor stage 1部レポート!

舞台ではDjが回転中!

トップバッターはDJ TETSUYA☆らっせ〜屋!


マチーデフと乾杯してます。


お次はDJTORU!
後ろからのアングルではお客さんもいっぱい!


日の光がかっこいい。


そしてライブスタート!

えどがわ楽市の主催の1人でもあるマチーデフから。衣装(普段着)が派手!


2番手はたかほくん。今日もオーバーオールです。


12カ月連続リリースもあとちょっと。がんばれ!


ライブ1部のトリはRYO TAKAKURA。
実は2部に出演する芸人さん「三拍子」の人。


歌も歌えて多彩です!

さくら館広場でのライブと同時多発的にホールでは妖怪たちが

明るい中呼び込みをする妖怪。


えどがわ楽市に紛れる妖怪。


ホール内では

● 妖怪ポールダンサー 宴車


● 妖怪朗読家ゆうか


● 家族紙芝居 ○○一味


● 前座 灵院 大咬


最後は妖怪と観客のキッズたちが大集合!

Water stage ダンスショーケース 1部

そのころ橋の上ではダンスショーケースの1部が行われています。みんな一生懸命にダンスを踊っています。

○ miyumiyu k.d.t


○ ANGEL DANCE COMPANY


○ 樹央


○ Shinyes

さくら館広場の店舗の様子とは?

視線をまたさくら館広場に移すと舞台の横にもお店が!

◆ 宮崎製糖
奥さんにお土産でお砂糖購入させていただきました。


◆ 茉華(まつりか)
スタッフの休憩所にたくさんオレンジジュースを差し入れしました。


◆ たじまゆうじのまんぷくキッチン
暑い中ストーブで!ひたすらにピザを焼き続けていました。


◆ Chamuel Ruban
店頭に立つのは「マツコの知らない世界」『アフタヌーンティーの世界』でおなじみのゆかりーぬ!
えどがわ楽市オリジナルブレンドの紅茶がおいしくておいしくて!


建物の軒下にもお店があります。

◆ 河童屋さん
妖怪の住処のホール入り口には河童の陶芸作品が売られています。私もウミウシがかわいくて買っちゃいました!


◆ さくやびめ
新川さくら館の建物の雰囲気にぴったりの商品がたくさん。


◆ Pinata食堂
ここのキッシュは絶品!あっという間に食べちゃいました!


◆ 東京べーぐる べーぐり
KURUMUのモンモリロナイトを使ったベーグルも作ってくれました。


◆ 中村暁華音(ark works.)
販売もですが、ライブペインティングもです!

Outdoor Stage 2部レポート!

舞台では中村暁華音さんのライブペインティングが行われています。


そのままの勢いでoutdoor stageではライブの2部開始!

西葛西で活動中のDEG!


地元でのライブをかみしめるようにラップしていました。


2番手はアラシズム。


私は見られませんでした…見たかった!


Outdoor stageのオオトリは三拍子!


高倉さんは先ほど歌も歌ってくれました。


大盛況!好きです。お2人の漫才。

Water stage ダンスショーケース2部

Water stageではダンスショーケース2部の始まりです。

○ NORAIVO


○ DankDanceStudio-The Spider


○ M’style


○ H@RUKA Number


○ TIGER-LILY

橋の上の店舗の様子とは?

橋の上にもお店がいっぱい!

◆ てるる
キッチンカーでも出店していたてるる(葛西の携帯屋さん)がここにも!焼きそば焼き鳥大人気です。


◆ かいじゅう屋
オープン直後から列がすごい!おそらく1番最初に売り切れてました!


◆ KAEDE LIFE COFFEE
イベントにはコーヒー必須ですね!暑かったのでアイスが人気です。


◆ ハッピーショップみなみ
手作りアクセサリーショップ。大人も子どももどちらも楽しめる品揃えです。


◆ LINOHACO
かわいいヘアゴムはちびっこに大人気!


ワークショップも楽しめました。

◆ (株)長谷萬
なんとパチンコが作れました。また、えどがわ楽市のかっこいいゲートも長谷萬さんに作っていただいたんです!


◆ petit mam’s
かわいい手作りキーホルダーは私の娘も夢中になっていました。


◆ 虎爪鍼灸室
私も10分だけ!とサボってカッピングやってもらいました。


◆ RESIZESTYLE
優木まおみさんが!笑顔で販売していました。

橋の上で行われたマオビクス

えどがわ楽市橋の上最後は優木まおみさんによるマオビクスです。


事前予約で満席になっていました。


参加した皆様にお配りしたお水もパチリ。


マオビクスの先生たちも準備万端!


スカイツリーをバックに、マオビクススタートです!


皆様真剣な表情。でもとっても楽しそう。


最後は皆様で集合写真!

最後のDJとKURUMUブース

Outdoor Stageでは最後のDJ、湯けむりDJs!


ちびっこたちを躍らす天才なんだと思う。


そしてKURUMUブース。
今年は輪投げでモンモリロナイト洗顔料PLASH!をプレゼント!


おかしもプレゼント。


なんとベーグルにモンモリロナイト入れてみました。
(東京べーぐるべーぐりさんありがとうございます!)

終わりに

縦にすごーく長い記事になりましたが、こんな感じでえどがわ楽市2022は行われました。

11時のオープン前から人がたくさん。アメ横みたいにずっと人人人。
一部の店舗では列が長すぎてお待たせすることもありご迷惑をおかけしました。

私がすごくうれしかったのが楽しそうな顔がたくさん見られたこと。ダンスしているちびっこも、店舗で販売をしている人も、ラッパーもDJもスタッフも。

コロナがあって反対の意見もありました。実際に2年できませんでした。
私自身も「やっていいのかな?」と迷いもありました。

でも終わってみるとやってよかった!といえるお祭りだったんじゃないかと思います。

ほんとーに!いろいろな人に支えていただきえどがわ楽市は開催できました。
みなさまありがとうございました!!

また来年?会いましょう!

最後はみんなで集合写真!

関連記事

  1. 無印良品「つながる市」イベントレポート!

  2. 日本橋三越での東東京『出張』モノヅクリ商店街リポート

  3. コレド室町テラスでのハンドクリームワークショップの様子とは?…

  4. モンモリロナイトと果実と花のハンドクリームのトレたまの取材の…

  5. 化粧品の工場見学へ、化粧品専門学校のオープンキャンパスに協力…

  6. 2019年もありがとうございました!KURUMUの活動レポー…

最近の記事

PAGE TOP