泡の立たない洗顔料のメリットデメリットとは?

「10年来の友人」というワードがそんなに長くないじゃんと思うくらい年を取りました。
40歳間近のたいらです。

さて。

毎日顔を洗うのに欠かせない洗顔料。顔をしっかり洗うのはスキンケアの中でもとっても大事な要素です。その洗顔料もいろいろな種類があります。
そんなたくさんある洗顔料の種類を今回は「泡が立つか、立たないか」の2つに分けて考えてみます。

ということで今回は

泡の立たない洗顔料とはどんなもの?

そのメリットデメリットとは?

泡の立たない洗顔料にはどんな種類がある?

泡の立たない洗顔料でおすすめは?そんなお話。

泡の立たない洗顔料のメリットとは?

毎日顔を洗うのに欠かせない洗顔料。モコモコの泡のイメージがある方も多いかもしれません。
アワアワの洗顔料には泡の元である「界面活性剤」と呼ばれるものが入っています。


アワアワの元である界面活性剤が入っていなかったり界面活性剤の配合量がごく少ない場合、洗顔料は泡が立たない洗顔料になります。

では泡の立たない洗顔料のメリットデメリットはどんなところにあるのでしょうか?

泡の立たない洗顔料のメリット① 乾燥を防げる

泡の元である界面活性剤は洗浄力がしっかりとある反面、お肌に必要なうるおいを取ったり刺激になってしまうことがあります。

泡の立たない洗顔はマイルドな洗浄で刺激も少な目なので敏感肌な方にもおすすめです。

泡の立たない洗顔料のメリット② 泡立て不要で使い方簡単

泡立て不要で使い方が簡単なことも特徴の1つです。
アワアワの洗顔料は使う際泡を立てて使う必要があります。


一方泡の立たない洗顔料はそのままお顔に洗顔料を塗ってなじませるだけなので簡単に使うことができます。

そんなメリットがある泡の立たない洗顔料。

対する泡の立たない洗顔料のデメリットを下にまとめました。

泡の立たない洗顔料のデメリット① 汚れが落ちにくい

泡が立たない洗顔料は泡が汚れを包み込んで浮かせて落とす泡立て洗顔に比べて汚れを落とす力が弱いため、メイクや日焼け止めなどの油性の汚れを落とすのに時間がかかる場合があります。

泡の立たない洗顔料のデメリット② 衛生面に注意が必要

泡が立つ洗顔料は泡立てネットや専用の泡立て器を使うため清潔に保ちやすいですが、泡が立たない洗顔は手で直接顔を洗うため、手の清潔さに気を配る必要があります。

泡の立たない洗顔料のデメリット③ 毛穴の詰まりが起こりやすい

泡が立たない洗顔料は①のような理由で汚れをしっかり落とすのが難しいため、毛穴に汚れが残りやすく毛穴の詰まりが起こりやすいというデメリットがあります。

では泡の立たない洗顔料にはどのような種類があるのでしょうか?

泡の立たない洗顔料にはどんな種類がある?

泡が立たない洗顔料といってもあまりイメージが湧かないかもしれません。
しかし、世の中にはいくつか泡に頼らない洗顔料があります。

泡の立たない洗顔料① クリームタイプの洗顔料

クリーム状のテクスチャーで、泡立てずにそのまま使用します。
泡立て不要なので手軽に使用できます。

肌に負担をかけずに汚れを落とすことができますが、泡タイプに比べると洗浄力が低いことがあります。

泡の立たない洗顔料② オイルタイプの洗顔料

オイル状のテクスチャーで、肌にのせてマッサージするように使用します。
油分が汚れを包み込み、肌の汚れやメイクを浮かせて落とすことができます。

オイルのテクスチャーが気になる人もいるかもしれませんが、水で洗い流すとさっぱりした肌に仕上がります。

泡の立たない洗顔料③ ホットクレンジング

クレンジング剤にグリセリンを含ませ、その温熱作用を利用して毛穴の汚れや余分な皮脂を取り除くスキンケアの方法です。
クレンジング剤に含まれるグリセリンが皮膚の表面に残り温かさを維持します。
その結果、毛穴が開き汚れや余分な皮脂を取り除きやすくなります。

泡の立たない洗顔料④ クレイの洗顔料

泡の成分やオイルではなく、クレイの吸着というちからを使って落とす洗顔料です。
粒子がとっても細かいことや余分な皮脂を吸着する特徴があるため毛穴の黒ずみケアにもおすすめです。

以上が泡の立たない洗顔料の種類でした。
洗浄力がマイルドでお肌に優しい特徴がある泡の立たない洗顔料。しかし洗浄力がマイルドなためどうしても汚れが落ち切らない心配も。

そんなときにおすすめなのがほとんど泡が立たないモンモリロナイトの洗顔料KURUMUクリームウォッシュです。

モンモリロナイトの吸着のちからで汚れを落とすこの洗顔料にはちょっぴり植物由来の界面活性剤が入っています。
モンモリロナイトの吸着+マイルドな界面活性剤の洗浄力は相乗効果があり、洗浄力UP
そのためお肌への刺激は少な目、でも洗浄力も納得のものが出来上がりました。

KURUMUクリームウォッシュ詳しくは ↓

関連記事

  1. 化粧水をコットンでつけるメリットデメリットとは?

  2. 赤ちゃんのようなやわらかお肌の秘訣とは?

  3. スペシャルケアだけでなく毎日使えるクレイ洗顔とは?

  4. シートタイプと洗い流すタイプの毛穴パックのメリットデメリット…

  5. 洗顔やパックなどのクレイが危険!?その真相とは?

  6. いちご鼻で詰まった毛穴ケアにおすすめの洗顔方法とは?

最近の記事

PAGE TOP