お肌の老化につながるUVAやUVBなど紫外線の肌への影響とは?

先日駅伝大会に参加してきました。
まだ5月ということもあり、日焼け止めをせずに半日外で。4
もうその日の午後からヒリヒリがひどくて大変でした。肌の老化が進む…と思うと夜も眠れません…(いいすぎ)

ということで今回は

そんな日焼けの原因となる紫外線のお話。

紫外線とはどんなもの?

紫外線の種類UVA、UVBの違いとは?

紫外線を浴びた時のスキンケア方法とは?

そんなお話。

お肌を老化させてしまう紫外線とはどんなもの?

お肌の老化を進めてしまう紫外線を含め、太陽から降り注ぐ光は波長の長さからいくつかの種類に分類されます。

太陽光線はガンマ線やX線、可視光線、赤外線を放出しています。ガンマ線、X線はオゾン層に吸収されるため地球には届きません。地球に届く太陽の光は紫外線と可視光線、赤外線の3種類になります。

その中でも紫外線はUV-A、UV-B、UV-Cの三種類あり、種類によってお肌への影響が違うのでケアの仕方も違ってきます。
では紫外線のお肌への影響やケアの方法はどのように違うのでしょうか。

紫外線の種類とお肌への影響の違いとは?

いくつか種類がある太陽光線の中でもお肌に影響がある紫外線。

1つ目が「生活紫外線」と言われるUV-A。もう1つが「レジャー紫外線」と言われるUV-Bです。(波長の長いUV-Cもありますが、オゾン層に吸収されるためここでは割愛します。)

2つの紫外線それぞれの特徴を見ていきましょう。

なんでもすり抜ける紫外線UV-A

「生活紫外線」とも呼ばるUV-Aはガラスや雲などもすり抜けてしまうため、室内や車内にいても知らず知らずのうちにお肌に蓄積されてしまいます。
お肌の深い部分まで届いてしまうのでしわやたるみの原因になってしまいます。

ほとんど通さない紫外線UV-B

対するUV-Bはガラスや雲はほとんど通らないのが特徴です。
お部屋にいる時ではなく、長い時間外にいる運動会や海に行ったときにお肌が赤くなることから「レジャー紫外線」と呼ばれています。
お肌の表皮に影響があり、浴びすぎると赤くやけどのようになってしまいます。

UV-AとUV-Bをまとめると2種類の紫外線はお肌にもたらす影響が違います。

UV-Aは「サンタン」と呼ばれるお肌が黒くなる影響が出てきます。影響が出てくるまで約3日ほどかかり、1か月以上続く場合もあります。
黒くなったお肌は皮膚のターンオーバーと一緒に何か月もかけて戻っていきます。しかし、繰り返し太陽を浴び続けると排出しきれずにシミやほくろになることも。

UV-Bは「サンバーン」と言われ、赤く炎症を起こします。ひどい場合は水膨れができ、やけどのような症状になってしまいます。
紫外線を浴びて8時間ほどからピークになり、数日続きます。また、サンバーンは遺伝子を損傷してしまい、皮膚がんの要因にもなります。

  お肌の影響 時間 繰り返し続くと
サンタン 黒くなる 遅い シミやほくろに
サンバーン 赤くやけどのように 早い ガンの要因に

 

日焼けによるお肌のトラブルを防ぐには?

UV-AもUV-Bもお肌へのトラブルが心配。

気になるケア方法はやっぱり日焼け止めクリームをしっかりと塗ること。
この時のポイントはこまめな塗りなおしです。汗や洋服と擦れたり、自分でこすってしまったり。日焼け止めクリームはさまざまな理由で取れてしまい、効力を発揮しなくなることもしばしば。
SPFやPAが高いものを一度塗るよりも、それらが低くてもこまめに塗る方が効果は◎

また、それでも日焼けをしてしまったときはしっかりとした保湿でお肌のダメージをできるだけ抑えましょう。

そんな時におすすめなのがモンモリロナイト

日焼けでダメージを負ったお肌はどんどんうるおいが逃げてしまう状態。
モンモリロナイトには皮膜作用といって、お肌にヴェールを張ってくれる特徴があります。そのヴェールが乾燥しがちなお肌にうるおいをたっぷりと補給

また、ヴェールのおかげで水分が逃げにくく乾燥から守ってくれるというちからも。

そのため乾燥がどんどん進む日焼けのダメージお肌にはぴったり。

日焼けのダメージが引き起こすシミやそばかすをしっかりと保湿して防ぎ、うるおい溢れるしっとり柔らか肌へKURUMUが導いてくれます。

KURUMUスキンケアシリーズ詳しくはこちらから。

関連記事

  1. 20代のお肌、化粧ノリを良くするスキンケア対策とは?

  2. プレゼントにハンドクリームがおすすめの理由とは?

  3. 朝洗顔は泡立たない洗顔料がおすすめ?水だけ洗顔NGのわけとは…

  4. モンモリロナイトが化粧ノリを良くするのにぴったりの3つ理由と…

  5. 触るなキケン。日常に潜む3大手を乾かしてしまうものとは?

  6. 化粧ノリが良い悪いのお肌の違いとは?

最近の記事

PAGE TOP