粘土科学研究所

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2020.04.30 Thu

スキンケア

黒ずみとは違う乾燥による毛穴ケアの方法とは?

黒ずみとは違う乾燥による毛穴ケアの方法とは?

多くの人が抱えるお肌の悩みに毛穴の目立ちがあります。
鼻の頭や頬っぺたなどがぶつぶつと目立って気になる…
毛穴目立ちと言えば黒ずみだ!とゴシゴシ洗っても解決しないことがあります。
もしかするとそれは乾燥のせいかもしれません…
ということで今回は乾燥と毛穴のお話。

毛穴に皮脂などが詰まっているものだと思い込んでケアしていたら余計に悪化?

それは毛穴詰まりではなく乾燥からくるものだった?

直前に迫った冬には毛穴も乾燥によって目立ってしまう?なんで乾燥すると毛穴が目立ってしまうの?

乾燥で目立った毛穴におすすめのケア方法とは?そんなお話。

乾燥による毛穴の開きや黒ずみにより目立ってしまう毛穴とはどんなもの?

そもそも毛穴とはどんなものなのでしょうか?ホンダイからちょっとずれるので簡単に…

毛穴というのは全身の至るところにあり、全身で合わせて500万個ほどあるそうです。目立ちが気になってしまうお顔には20万個ほど。

毛穴という名前ですから穴です。穴から毛が生えたり汗や皮脂が分泌されます。
毛穴の分泌物である皮脂が出すぎてしまって黒ずみの原因になったり、脂っぽい顔になったりなどが起こるわけです。

毛穴の役割は体温調節や体のバリア機能を果たしたりなど。私たちの生命活動を維持するために必要不可欠な器官です。

私たちの体に必須な毛穴。美しいお肌のためにも皮脂は汗と混ざることで天然のクリームとなって乾燥したお肌を守ってくれます。

ただ乾燥から守ってくれる皮脂は困ったことも。
分泌が多すぎると毛穴に詰まって黒ずみになりお肌の悩みに。

また、逆に空気が乾燥する冬場などは天然のクリームだけでは間に合わなくなることも。
そうするとお肌は乾燥してガサガサに。毛穴も乾燥により目立ってしまうこともあります。

毛穴が気になるというと皮脂が多く分泌された詰まりが有名でゴシゴシと洗いがち。でもでも、乾燥による毛穴の目立ちもあるのです。
まずはこの目立った毛穴は皮脂の出すぎ?それとも乾燥によるもの?それの判断チェック方法とは??

乾燥の毛穴の目立ちと余分な皮脂の毛穴の黒ずみを見分ける方法は?

乾燥した場合と皮脂が出すぎてしまった場合。まったく逆の理由でも毛穴は目立ってしまいます。
ではどんな時が乾燥した毛穴目立ちで、どんな時が皮脂の出すぎによる毛穴目立ちなのでしょうか?

毛穴目立ちは乾燥なのか皮脂のなのか?チェックポイント① 毛穴の色

まず一つ目のポイントは目立ってしまった毛穴の色。
皮脂が出すぎで目立つ毛穴の色は皮脂の酸化によるものなので黒ずんで見えます。

対する乾燥の毛穴の目立ちはお肌のハリがなくなってしまった結果へこんで影ができています。ですから黒ずんでいる毛穴に比べると色は薄く見えます。

毛穴目立ちは乾燥なのか皮脂のなのか?チェックポイント② 触った感じ

皮脂が出すぎてしまって目立つ毛穴は余分な皮脂が詰まってしまい、それが酸化することによってできてしまいます。
毛穴がふさがってそれ以上に盛り上がっていることもあり、触ると少し出っ張っています。

いっぽう乾燥による毛穴の目立ちはハリがなくなり、影ができているので反対に少しへこんで見えるのがポイントです。
(しかし、目立つ毛穴をあんまり触るのは禁物です。触り過ぎると炎症を起こしもっと毛穴が目立つ悪循環になることも。)

乾燥による毛穴が目立ってしまう理由とは?

気になる毛穴の原因はどうやら乾燥からもくるとわかりました。
しかし、どうして乾燥で毛穴は目立ってしまうのでしょうか。

それは水分を失って乾燥したお肌はガサガサで固くなり、柔軟性がなくなってしまうことが第一の原因。
そしてハリがなくなり、しぼんだような状態に。
特に毛穴周りがしぼんで影ができ、それが黒く見えることによって毛穴が目立ちやすくなるというわけ。
そんな感じでできてしまう乾燥毛穴目立ち。気になる対策で有効なのは??

乾燥による毛穴の開きのケア方法とは?

毛穴の目立ちは皮脂の詰まりによる黒ずみだけでなく、乾燥による開きも原因となることがわかりました。
ではどうやって毛穴開きのケアをするのがいいのでしょうか。毛穴開きケアにおすすめなのがモンモリロナイトです。

乾燥による毛穴目立ちのケア① 皮脂をとり過ぎない洗顔をすること

乾燥による毛穴目立ちの対策で大切なのはまず、しっかりと洗顔をする時に皮脂やNMF(天然保湿因子)を摂り過ぎないようにすること。

空気が乾燥している冬や、夏場でも空調などで乾燥している場合お肌も乾燥しています。
そこでクレンジングや洗顔料が皮脂やNMFを落としすぎてしまうと乾燥は悪い方向へ。

とはいえメイクや日々の汚れをしっかりとオフすることも大切です。
そこで活用したいのがモンモリロナイトのちから、選択性のある吸着力

モンモリロナイトは余分な皮脂をはじめ、メイクのような油汚れ、ほこりなどをしっかりと吸着します。しかしモンモリロナイトには嫌いなものが。それがNMFと言われる天然保湿因子です。

人のお肌に大事な保湿成分であるNMFをあまり吸着しないという特徴があるモンモリロナイト。
しかもKURUMUクリームウォッシュはメイクもしっかりと落とせるのでダブル洗顔することなく一度の洗顔で十分です。

選択性のある吸着力について詳しくはコチラ

NMFは残してくれるクリームウォッシュ。乾燥による毛穴ケアにおすすめの洗顔料です。

乾燥による毛穴目立ちのケア② しっかりと保湿すること

もう一つのポイントはしっかりと保湿をすることです。
乾燥毛穴は空気が乾燥していることも原因の一つです。

空気が乾燥しているとお肌のうるおいも空気にどんどん取られてしまいお肌も乾燥してしまいます。

そこで注目したいモンモリロナイトの特徴はうるおいを「とどける」ちから。
モンモリロナイトをほんの一つまみだけ配合したKURUMUのウォーターモイスト。
モンモリロナイトがちょっとだけ化粧水に入ることによって配合されているヒアルロン酸や植物エキスをたっぷりと抱きかかえます。

美容成分をたっぷり抱きかかえたモンモリロナイトはお水のヴェールとなってお肌をくるみこみ、乾燥しがちなお肌を常にうるおし毛穴の開きを防いでくれます。

乾燥による毛穴目立ちのケア③ うるおいを逃がさないこと

せっかくうるおいをとどけてもそれ以上に逃げてしまっては乾燥して毛穴の開きにつながってしまいます。

お肌の乾燥を「まもる」には良質なオイルをたっぷりと含んだKURUMUコンフォートクリームがおすすめ。
お肌に塗るとたちまちオイルとモンモリロナイトが混ざり合いオイルのヴェールを張ってくれます。

モンモリロナイト独特のヴェールは空気は通すけれども、お肌のうるおいは通さないある程度目が粗いという特徴が。
オイルだけ張るようなベタっとした膜と違い、やさしく柔らかなヴェール。
モンモリロナイトのヴェールがお肌から逃げようとしているうるおいを逃がさず、乾燥による毛穴開きからまもり、毛穴の目立たないお肌へ導いてくれます。

以上がモンモリロナイトが毛穴開きケアにおすすめの理由3つでした。
うるおいを残しつつ、しっかりとオフ、保湿をして乾燥からもまもってくれるモンモリロナイト。毛穴開きも徐々に目立たなくなり、すべすべで赤ちゃんのような柔らか肌を実現してくれます。

毛穴ケアにはモンモリロナイトがたっぷり配合されたKURUMUスキンケアシリーズ

モンモリロナイトを活用した商品、作れます
モンモリロナイトってなぁ〜に?
モンモリロナイトの未来を作る仲間たち