KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2021.01.26 Tue

スキンケア

美肌になる?ならない?朝の水だけ洗顔のメリットデメリットとは?

美肌になる?ならない?朝の水だけ洗顔のメリットデメリットとは?

子どもが三か所(小学校、幼稚園、保育園)に通っていて、持ち物がたっくさんあるので忘れ物が頻発します。自分の時は「忘れ物が減って大人になったな♪」と思っていましたが、持っていくものが減っただけでした。
三児の父です。
たいらです。

さて。

朝は毎日バタバタ。ずっと寝ていたいし、ゆっくりコーヒー飲みたいし。でも時間がなくてしょうがない。
特にお化粧をする人はスキンケアだけでも洗顔して保湿してお化粧してとやる工程が増えがち。

時短にもなるしお肌の刺激も考えると朝の洗顔は水だけ派という人も少なくないハズ。
でもちょっとネットで調べてみると「美肌におすすめ!」と言っているところもあれば、「水だけ洗顔は絶対NG」と言っているところも。

ということで今回は

水だけ洗顔のお話。

水だけ洗顔のメリットとは?

対してデメリットとは?

KURUMUの考える朝洗顔のおすすめ方法とは?

そんなお話。

朝の水だけ洗顔の刺激が少ないなどのメリットとは?

肯定派も否定派も入り乱れて何がいいのかさっぱりわからない。メリットとデメリットを整理していきましょう。

まずは朝の水だけ洗顔のメリットとはなんでしょうか?

朝洗顔のメリットはなんと言ってもお肌への刺激が少ないこと。
一般に売られている洗顔料は基本的に夜に顔を洗うように設計されているので界面活性剤が配合されていて洗浄力が強め。
強い洗浄力はお肌に元々含まれている必要なうるおいまで取り去ってしまいます。

お水だけで洗顔をすればお肌に刺激が少なくなるのはメリットの一つ。
加えて洗顔料を使うと泡を立てて、顔に塗って、洗って、ゆすいで…と時間がかかってしまうところ、水だけなので時短にもなることがポイント。

刺激がなくて時短になる朝の水だけ洗顔。しかし、気を付けたいデメリットも。
そのデメリットとはどんなものでしょうか?

朝の水だけ洗顔の汚れが落ちきらないなどのデメリットとは?

時短で刺激が少ないからいい!と思う前にちょっと待った。

デメリットについても考えていきましょう。

朝のお顔は夜に洗顔をしっかりしているからキレイ!かと言われれば実はそんなことはありません。寝ている間にも皮脂はどんどん分泌され、起きる頃には毛穴に皮脂がたまっています
そんな皮脂は油成分のため、洗浄力の弱いお水ではどうしても落とせず毛穴に残って酸化。
化粧ノリが悪くなったり、毛穴目立ちやデコボコになったりとリスクがたくさんです。
皮脂が残ってしまうと頑固な黒ずみになってしまい、夜の洗顔でも落とせずニキビなどになりと、どんどん悪循環に…。

刺激も少なく、時短、でも皮脂は落としたい。
そんな時におすすめなのがモンモリロナイトの洗顔料です。その理由とはどんなところにあるでしょうか?

朝におすすめの刺激が少なく皮脂を落とす泡が立たない洗顔料とは?

朝は時短にしたいし、刺激も少ない方がいい。
でも眠っている間の皮脂はしっかりと取りたい。そんな時におすすめできるのが柔らかな微粒子でお肌にやさしいモンモリロナイトの洗浄力を生かした洗顔料です。

モンモリロナイトには「吸着」というユニークな洗浄のちからがあり、余分な皮脂や古くなった角質などをくるみとって落としてくれます。

しかもモンモリロナイトによる吸着は、皮脂は取るのにお肌のうるおいは残すという特徴のため乾燥を招かずシットリお肌をキープ。
泡を立てる必要もない(というか泡が立つ成分が入っていないから泡が立たない)ので泡立て時間はいらないし、すすぎも簡単。

モンモリロナイトの洗顔料を使えば、お肌の刺激になりがちな界面活性剤いらずでしっかりと毛穴の黒ずみも大掃除。うるおいキープで化粧ノリUPで時短にも。

朝は忙しく、時間がない!という方に
モンモリロナイトのちからだけで汚れを落とす「サクッと1分瞬感洗顔PLASH」おすすめです。