KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

ピックアップ

人気記事

Update 2019.06.26 Wed

スキンケア

タグ: ,

クレイ洗顔と泡を使った洗顔の洗浄力や刺激などの違いとは?

クレイ洗顔と泡を使った洗顔の洗浄力や刺激などの違いとは?

体調のいい日>体調の悪い日だったのが体調の悪い日>体調のいい日になってきました。

加齢!

たいらです。

さて。

おしゃれなセレクトショップからドラッグストアまで様々な場所で見かけるようになってきたクレイ洗顔。

なんだかお肌によさそうだけど…どんなものかわからない。そんなお声をいただきます。

特に多いのが「普通の洗顔となにが違うの?」という質問です。

ということで今回は

モンモリロナイト洗顔と通常の洗顔の特徴ってなにが違う?

大きく違うところはどこ?

逆に同じところは?

そんなお話。

クレイの吸着洗顔と泡を使った通常の洗顔の特徴とは?

最近話題のクレイ洗顔、普通の洗顔料との違いはどこにあるでしょうか?

最大の違いは汚れの泡がたくさん立つのか立たないかです。
もこもこと泡を立てて汚れを落とす普通の洗顔と、クレイに吸着をさせて落とす洗顔との違いとはなんでしょうか?

まずは泡を使った洗顔料とクレイ洗顔の特徴を見てみましょう。

泡を使った普通の洗顔料の特徴

泡を使った一般的な洗顔料の場合、クレンジングでメイクを落としてから、洗顔料で一日の生活の中でついたほこりや皮脂などを落としていきます。

洗顔料は泡がもこもこでるもの、クリームタイプのもの、ジェルタイプのものがあります。ほとんどのものが泡を立てて汚れを落としていきます。

クレイによる吸着洗顔の特徴

クレイ洗顔は自然な吸着によるちからで汚れを落とすので、もこもこと泡が立つことはありません。

それなのに汚れがしっかりと落ちるのはクレイの吸着という特徴のおかげ。

クレイは余分な皮脂からメイク汚れ、ほこりなどなど様々なタイプの汚れをくるみこんで落としてくれます。

クレイの吸着洗顔とアワアワの洗顔料との共通点は?

通常の泡を使った洗顔料とクレイ洗顔の特徴のお話でした。

特徴は大きく違う2つの洗顔ですが、「顔を洗う」という意味では同じなハズ。

2種類の共通点はどこにあるのでしょうか?

ぬるま湯を使う

クレンジングから洗顔、すすぎまですべてをぬるま湯で行います。

なぜなら熱いお湯だとやけどの心配があったり、洗い上がりの乾燥も気になります。逆に冷たい水の場合はどうでしょう?

「引き締まる」という方もいますが、冷たいお水によるお肌の引き締まりは長くは続かず、敏感肌や乾燥肌の方には刺激になってしまいます。

やさしく洗う

お肌にとって摩擦は天敵です。「汚れを落としたい!」ゴシゴシと強くお肌をこするのはNG行為。摩擦が多く起こってしまい、お肌の刺激に→傷ついたお肌は乾燥しやすく、様々なお肌のトラブルの原因に。
やさしくマッサージするように洗うことで摩擦をなるべく抑えることができます。

クレイ洗顔と通常の泡の立つ洗顔料と違うところは??

クレイの洗顔と通常の洗顔の共通点を見てきました。

大事なことはデリケートなお顔のお肌を丁寧にやさしく扱うということですね。それは両者とも同じです。

次に2種類の違いはなんでしょうか?

汚れの落とし方

通常の洗顔では界面活性剤と呼ばれる泡が立つ成分を使って汚れを落としていきます。界面活性剤は油と混ざりやすい部分、お水と混ざりやすい部分の両方を持っています。

そのため、頑固な皮脂やメイクなどの油汚れにしっかりとアプローチして落とすことができます。

対するクレイ洗顔は「吸着」と呼ばれるちからで汚れを落とします。クレイによる吸着はほこりや角質などお水で落とせる汚れから皮脂のような油性で落ちにくいものまで様々なものをくるんでくれます。

洗顔の時間

通常の洗顔の場合、なるべく早くすすぐことを進めている場合が多いです。あまり長くお顔に洗顔料を乗せているとお顔に必要な皮脂をとりすぎてしまい、カサカサなお肌になる心配が…

対してクレイ洗顔はお顔に洗顔料を乗せてしばらくマッサージするように洗うのが特徴です。
クレイ洗顔は洗い初めてすぐに汚れが落ちる即効性はありません。しかし、1分ほどクレイに汚れなどを吸着する時間を与えると洗浄力を発揮し、汚れを落としてくれます。

ただ注意をしないとクレイ洗顔もしばらく時間がたつとクレイ自体が乾燥、ひび割れてきてしまいます。ひび割れたクレイは水分を求め、お肌のうるおいまで吸着してしまうことも。

汚れの落とし方がちがったり、洗顔の時間も違うクレイと通常の洗顔料。

クレイは自然から採れた成分のため、一言にクレイといっても種類によって吸着による洗浄力もちからも様々。

中には洗浄力が足らず、少しだけクレイが入っていてアワアワで汚れを落とすクレイ洗顔も少なくありません。

また、クレイ洗顔で乾燥を招いていしまうこともあります。

体にやさしく、しっかりと汚れを落とすとこができ、乾燥も招かないクレイ洗顔にぴったりのクレイがモンモリロナイトです。

モンモリロナイトはどんなポイントがクレイ洗顔に向いているのでしょうか?

クレイ洗顔の中でもモンモリロナイトがおすすめの理由とは?

共通点と違いを見比べてみるとクレイ洗顔は保湿とお肌にやさしいことがわかります。しかし、どちらも使い方をちょっと間違えると乾燥を招くことがあります。

お肌にやさしいクレイ洗顔の特徴はそのままに、汚れもしっかりと落とせて、うるおいを奪うことがないのがモンモリロナイトです。

モンモリロナイトはほかのクレイに比べ、吸着するちからがとても強いのが特徴。

そのため、お肌に乗せると皮脂や汚れなどをしっかりと吸着してくれます。

しかも、洗顔にあらかじめ配合していたうるおい成分をたっぷりと吸着しているのでお肌の上にしばらく乗せてもひび割れすることはなく、乾燥を招くことがありません。

モンモリロナイトがたっぷり配合されているKURUMUクリームウォッシュは、クレイの洗浄力を最大限に発揮した洗顔料です。

マッサージをするようにくるくると1分間。お顔に塗っていくことにより、やさしく汚れを落としていきます。皮脂を落としすぎることもなく、しっとりとした洗い上がりもモンモリロナイト独特のもの。

日々の汚れや毛穴の黒ずみやデコボコなどKURUMUが目指す柔らか肌には大敵です。

毎日洗顔をする時、KURUMUクリームウォッシュで1分間。ワントーン明るく、すべすべのお肌へ導いてくれます。

KURUMUクリームウォッシュ詳しくはこちら