粘土科学研究所

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2020.06.04 Thu

スキンケア

毛穴開きや小じわやになる乾燥肌でおすすめのケア方法とは?

毛穴開きや小じわやになる乾燥肌でおすすめのケア方法とは?

こんにちは。
お風呂上りに子供にクリームを塗るのが大変なので、でっかいバケツに子供をジャポっとつけられれば楽なのに…と妄想しています。
たいらです。

さて、脂性肌や混合肌など4つあるお肌のタイプ。
タイプの違いはお肌の水分と皮脂のバランスで決まります。自分のお肌のタイプをきちんと把握しておかないとせっかくのスキンケアでお肌が荒れてしまうことも。
肌のタイプについて詳しいお話はコチラ。(普通肌はトラブルがない理想のバランスなのでお話していません。)

毛穴詰まりなど悪化させてしまう脂性肌のNG行為とは?
毛穴黒ずみや乾燥になるインナードライな混合肌のケア方法とは?
毛穴開きやかゆみをまねく春に多いゆらぎ肌のケアとは?

肌タイプについてまとめはコチラ

乾燥や毛穴詰まりなどお肌タイプ別スキンケア方法まとめ

今回のお話はタイプ別に分けると一番多いと言われる「乾燥肌」について。

ワタシって乾燥肌かも?チェック表とは?

乾燥肌になるとどうなっちゃうの?

乾燥肌のケアで気を付けるところとは?

そんなお話。

小じわや毛穴が開いてしまう乾燥肌とはどんな状態?


乾燥肌とはお肌の水分と皮脂、二つとも少ない状態にある肌です。

通常は空気が乾燥している冬場に増える乾燥肌。

しかし最近では猛暑で建物の中はエアコンがガンガン。エアコンをかけると空気が乾燥するため、年中乾燥肌の人が増えお肌のタイプ別で最も多く、約4割弱が乾燥肌と言われています。
お肌が乾燥しがちになるのは目の周りや頬っぺた、すねやひじなどです。

特にすねや肘が乾燥すると角層が乾いて剥がれてきて粉となってぽろぽろと出てきてしまいます。
ぽろぽろとなってしまった乾燥肌は保湿がしっかりとできていない状態であると同時に、お肌の油分と水分のバランスで成り立っているバリア機能が低下していることにもなってしまいます。

お肌のバリア機能が低下してしまうと外からの刺激に弱くなってしまい、ちょっとの刺激で肌荒れやかゆみなど肌トラブルになってしまいます。
あなたももしかしたら乾燥肌かも??乾燥肌チェックリストをやってみましょう。

乾いて毛穴開きや小じわが増える?乾燥肌チェック表

困っている人が多い乾燥肌。この記事をクリックした方も「もしかしたら乾燥肌かも?」と思っているハズ。

そこで乾燥肌チェック表をご用意。
ぜひ乾燥肌になっていないかチェックしてみましょう。

お風呂上りに顔がつっぱる
すねやひじが粉をふいている
常に手が乾いてハンドクリームが欠かせない
洗顔はゴシゴシ洗わないと気が済まない
お風呂は熱々がお好み
最近人間関係の悩みが多い
寝不足で朝起きるのがつらい

チェック項目がひとつでも当てはまる人は乾燥肌になっているかも?自覚症状がなくても近いうちに乾燥肌になってまうことも心配です。
たくさんの人が悩まされている乾燥肌とはどんな原因でなってしまうのでしょうか?

毛穴が開いたり、バリア機能が低下してしまう乾燥肌の原因とは?

乾燥肌になってしまう原因は大きく分けて4つ。

1つ目が空気の乾燥です。
空気が乾燥する冬場やエアコンがかかっている室内は乾燥肌になりがちです。空気が乾燥するとお肌のうるおいを空気に取られて乾燥肌に。

2つ目が紫外線によるダメージ。
紫外線はお肌が年を取ってしまう主な要因でもあります。紫外線を浴びるとお肌は皮膚のバリア機能が低下してしまいます。低下したバリア機能はお肌のうるおいが逃げやすくもなってしまうのでそこから乾燥肌に。

3つ目の要因が加齢による乾燥です。
お肌にある皮脂や水分は年齢と共にどんどん変わっていきます。若いときは脂性肌だったひとでも年齢を重ねるうちにだんだんと分泌される皮脂や水分が減少し、乾燥肌になるひとが増えていきます。

4つ目はストレス。
ストレスは体のいたるところに悪影響を与えますが、お肌も例外ではありません。ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れ、お肌の水分量が減ることも。
また、ストレスを感じたお肌はさらにデリケートに。乾燥したお肌は肌荒れ→かゆみなどが進行し、トラブルが多くなってしまいます。

様々な影響でなってしまう乾燥肌。では乾燥肌でオススメのケアとはどんな方法でしょうか?

毛穴開きや小じわになってしまう乾燥肌におすすめのケア方法とは?

空気の乾燥や紫外線などが引き起こしてしまう乾燥肌。

生活習慣を整えること、食生活から見直すことなども大切です。
しかし乾燥肌をケアをするのに最も大事なのはしっかりと保湿してあげること、与えたうるおいを逃がさないことの2つ。

その2つの大切なケアをしてくれるのがモンモリロナイト。
モンモリロナイトのちから「届ける」ではKURUMUで配合されているコラーゲン、植物エキスなどをモンモリロナイトがくるみこみ、お水のヴェールを形成。お肌に届けてくれる役目を。

そしてモンモリロナイトのもう一つのちからが「守る」です。
モンモリロナイトがたっぷりと配合されたコンフォートクリームがお肌でお水のヴェールと混ざり合うと第二のお肌(セカンドスキン)としてごく薄いヴェールを張ってくれます。
セカンドスキンがお肌から水分が逃げるのを防ぎ、弱ったバリア機能を助ける役割も。

乾燥肌を放っておくとバリア機能が弱まり、肌荒れにつながってしまいます。他にも乾燥は小じわや毛穴の開きなど様々な肌トラブルにつながりがち。少しでも乾燥を感じたらまずはモンモリロナイトでケアをするのがおすすめです。
モンモリロナイトによってお肌はたっぷりうるおいを与えられ、やさしいヴェールによって乾燥から守られます。

しっとりとうるおい溢れる柔らか肌へKURUMUシリーズが導きます。

そんなモンモリロナイトたっぷり配合のKURUMUシリーズはこちら

モンモリロナイトを活用した商品、作れます
モンモリロナイトってなぁ〜に?
モンモリロナイトの未来を作る仲間たち