粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

モンモリロナイトの保湿の秘密、「届ける」お水のヴェールとは?

Update 2018.07.31

モンモリロナイトの保湿の秘密、「届ける」お水のヴェールとは?

「モンモリロナイト化粧品」を掲げて皆様にご紹介しているKURUMUシリーズ。

クレイの一種であるモンモリロナイトは他のクレイと同じように吸着して汚れを落とすちからがあります。

 

しかしモンモリロナイトには保湿にも向いている成分であるというのはあまり知られていません。

 

KURUMUではモンモリロナイトが2つのヴェールで保湿をもたらし、やわらかなお肌を作ります。

 

一つは「届ける」水分を補うお水のヴェール

もう一つは「守る」お肌の乾燥を守ってくれるオイルのヴェールです。

 

その2つのヴェールをモンモリロナイトが形成し、お水のヴェール → オイルのヴェールの順番で乾燥したお肌にお水を「届け」、オイルのヴェールで乾燥から「守る」ヴェールでお肌をくるみこむことによってKURUMUが目指すやわらかなお肌に導きます。

 

今回はその中でもお水のヴェール。

KURUMUウォーターモイストによるお水の「届ける」ヴェールでまずは水分補給を。そんなお話。

◆モンモリロナイトがお水のヴェールを作れる特徴とは?

KURUMUで使っているモンモリロナイトは国産の天然クレイ。

国産のモンモリロナイトは海外産と比べてとてもたくさんお水をくるみこむことが特徴です。

国産?海外?採れたところで全然違うモンモリロナイト

 

リンク先にもあるように、国産のモンモリロナイトはお水を抱え込むとドンドン膨らむ特徴があり、なんと1gでテニスコート3面分も膨らむ特徴があります。

それだけお水を抱え込むことができるのです。

 

お水をたくさんくるみこむことができるモンモリロナイト。

同時にお水に溶けやすい成分もたくさんくるみこみます

例えばウォーターモイストに配合されているものだとヒアルロン酸やグリセリンのような保湿成分や、カミツレエキスやオウゴンエキスのような植物エキスまで。

 

お水に溶けやすい成分でお水のヴェールを作るのにはモンモリロナイトの量はたくさん必要ありません。

ここで必要になるモンモリロナイトはたったの一つまみ。

すべすべ?つるつる?モンモリロナイトのヴェール

 

一つまみのモンモリロナイトをいれることにより、お水のヴェールが完成します。

◆モンモリロナイトのお水のヴェールをお肌に塗ると?

お水のヴェールが形成されたローションをお肌に塗ってみましょう。

やわらかなお水に包まれているヴェールからみずみずしさがあふれてくるような感覚です

「守る」ヴェールの独特の皮膜感がお肌をすべすべに仕上げ、お肌をくるみこんでいるあいだ絶えず水分を補給し続けることができるのです。

 

KURUMUが目指すやわらかいお肌に乾燥は天敵です。

乾燥してしまったお肌はガサガサで固いお肌になってしまいます。

 

モンモリロナイトで保湿成分を絶えず補給することにより、少しずつやわらなお肌になっていきます。

乾燥しているお肌の保湿はお水を補給しただけでは十分ではありません。

 

次に活躍するのはモンモリロナイトのオイルのヴェール。

オイルのヴェールについては次回…

モンモリロナイトのお水のやさしいヴェールでやわらかなお肌を

KURUMUウォーターモイストの詳しい情報はこちら