粘土科学研究所

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2020.03.06 Fri

原料

モンモリロナイトと界面活性剤配合のダブル洗顔におすすめできる相性のよさとは?

モンモリロナイトと界面活性剤配合のダブル洗顔におすすめできる相性のよさとは?

あぁ!!書けない!!

ひねり出して書く

たいらです。(生みの苦しみを川柳にしてお届けしました)

さて。

先日モンモリロナイトはダブル洗顔不要におすすめの成分ですよ~というお話をしました。
→ モンモリロナイトクレイがダブル洗顔不要に向いている3つの理由

ざっくりいうと、モンモリロナイトはクレンジングで落とすメイクも洗顔で落とす皮脂や汚れもどちらも吸着すること、お肌の負担なく洗顔できることからダブル洗顔不要だというお話。

KURUMUのクリームウォッシュはモンモリロナイトがたっぷり配合されていますが、天然成分のため効果が不安定になりがちです。
それを補うために配合している成分が界面活性剤。

今回のお話はモンモリロナイトと一緒に配合すると相乗効果が表れる界面活性剤のお話。

モンモリロナイトと界面活性剤を配合するとどんないいことが?

そのいいことでお肌はどうなるの?

そんなお話。

天然粘土モンモリロナイトクレイと界面活性剤の相性のよさとは?

モンモリロナイトには「落とす」ちからがあり、お肌にもやさしくダブル洗顔不要でメイク落としから洗顔までできてしまいます。

しかし、モンモリロナイトのみでメイク落としから普段の洗顔までもできるかと言えば難しい一面も。

自然由来の原料のため、モンモリロナイトだけでは洗浄力不足になることがあり、それ以外の成分の手助けがどうしても必要です。

洗浄力のサポートとしてKURUMUで配合しているのはモンモリロナイトとの相性やお肌の刺激も考えられた厳選された植物由来の界面活性剤。

配合されている界面活性剤はこの2種類です。

また、モンモリロナイトが洗浄のメインを担っているため、配合量も通常の洗顔料に比べとても少なくなっています。
天然の国産モンモリロナイトを主役に、ちょっとだけ植物由来の界面活性剤を配合するとどんなメリットがあるのでしょうか?

モンモリロナイトと界面活性剤の相性の良さ①  汚れを落とすメカニズムが違うから洗浄力アップ

モンモリロナイトと界面活性剤。
どちらも汚れを落とす役割なのですが、落とし方が違います。

界面活性剤はと仲が良い部分とお水と仲が良い部分の両方を持っています。
どちらとも仲良くできるので油汚れにも有効で汚れを落とすことが出来ます。

一方モンモリロナイトはさまざまなものを吸着してくれるという特徴が。

さまざまなものとは…油性のもの水性のものを問わず吸着していくので、メイクのような油性の汚れやほこりのような水性の汚れまで吸着できます。

2種類の違う汚れの落とし方。
その相乗効果で頑固なメイク汚れまでもしっかりと落とすことが出来ます。

モンモリロナイトと界面活性剤の相性の良さ②  界面活性剤の刺激をモンモリロナイトがくるみこむので刺激ダウン

界面活性剤は洗浄力があり、非常に便利な成分です。

しかし洗浄力があり過ぎて必要な皮脂まで洗い流してしまったり、それ自体が刺激になったりで乾燥や肌荒れの原因になることも。

なんとモンモリロナイトはそんな困った界面活性剤の刺激すらも抱きかかえてしまいます。
(そのおかげで防腐のちからも減ってしまうデメリットもありますが…)

そのため、界面活性剤配合ではあるのですが、刺激が少なく洗浄力があるダブル洗顔不要の洗顔料として使うことが出来るのです。

モンモリロナイトと界面活性剤の相性の良さ③ うるおいを残して乾燥を防ぐ

上記でも書きましたが、界面活性剤は過剰に皮脂や「NMF」天然保湿因子を落としすぎてしまって様々なお肌のトラブルの原因になることも。
しかし汚れを落とすという意味ではとっても優秀な界面活性剤。
そしてその弱点を補ってくれるのがモンモリロナイトです。

モンモリロナイトは皮脂やメイク汚れなどは抱きかかえて落としてくれますが、お肌に残しておきたいNMFを吸着しないという特徴があり、うるおいを残してくれます。

こんなにうれしい特徴について詳しくはこちら

相性抜群モンモリロナイトと界面活性剤の組み合わせのうれしいちからとは?

以上がモンモリロナイトと界面活性剤の成分が相乗効果を起こす理由3つでした。

2種類を一緒に配合すると洗浄効果もアップ。クレンジングを使わずメイクが落とせるのでダブル洗顔不要で一本で済んでしまいます。

加えて、乾燥を過剰に招いてしまうことや界面活性剤が刺激になってしまうという弱点もモンモリロナイトが守り、うるおいまで残してくれる。
モンモリロナイト+界面活性剤の相性のよさはお肌にとってそんなうれしいことまで起こります。

モンモリロナイトの少し足りない洗浄力は界面活性剤が
界面活性剤の刺激やうるおいまで取りすぎてしまう弱点はモンモリロナイトが
お互いの弱点を補いあって、相乗効果をもたらすモンモリロナイトとちょっとの界面活性剤。

その効果を最大限に発揮したのがKURUMUクリームウォッシュです。

ダブル洗顔不要でお肌への負担は少なく、洗浄力も十分。

毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とせるので洗い上がりはすっきりとワントーン明るいお肌へ。
うるおいを残してくれるため、ツッパリ感のない洗い上がりです。

KURUMUが目指すのは赤ちゃんのような柔らか肌。その第一歩はしっかりと汚れを毛穴の奥から落とすこと。
そのためにモンモリロナイトのちからを最大限に発揮したKURUMUクリームウォッシュがおすすめです。

KURUMUクリームウォッシュ詳しくはこちら

モンモリロナイトを活用した商品、作れます
モンモリロナイトってなぁ〜に?
モンモリロナイトの未来を作る仲間たち