KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

Update 2020.11.02 Mon

口の中

朝の口「ねばねば」が引き起こすドライマウス口臭の対策とは?

朝の口「ねばねば」が引き起こすドライマウス口臭の対策とは?

夜寝る前にしっかりと歯磨きをしているのに、朝起きるとなんだかお口の中が気持ち悪い。
唾液がねばねばになってしまって口臭も気になります。
年をとったから?それとも前日食べたニンニクが原因?

実はお口がねばねばしてしまうのは乾燥が原因の一つ。乾燥してしまうドライマウスが口臭の原因のようです。

ということで今回は

お口の乾燥でねばねばになる原因とは?

ねばねばが口臭をきつくしてしまう理由とは?

朝のねばねば対策におすすめの歯磨きとは?

そんなお話。

ドライマウスが口をねばねばにして口臭を招く原因とは?

朝起きるとお口がねばねばしてキモチワルイしお口の臭いも気になる…。その大きな原因はお口が乾燥してしまうドライマウスからくるもの。

なぜドライマウスはお口をねばねばさせて口臭を招くのでしょうか?

それはまず、唾液の分泌が少ないときや口呼吸などでお口が乾燥すると中の水分が少なくなります。
するとお口の中の水分がギュッと凝縮されてサラサラだった唾液がねっとりとしてきます。
同時にお口の乾燥は口の中のばい菌にとってはパラダイス。
環境がいいのでどんどん増殖していきます。菌が多くなることも原因で、さらに唾液がねばねばに。

さらに増殖した菌は唾液をねばねばさせるだけではなく、アンモニアやインドール、硫化物、アセトンなどの『臭気ガス』を発生させ口臭の原因になってしまいます。

以上がドライマウスが原因でお口の中がねばねばになり、口臭を招く理由でした。
ではなぜ朝、お口の中は特にねばねばするのでしょうか。

朝、お口が乾燥し口臭を招いてしまう理由とは?

お口の乾燥が口臭の原因になってしまうドライマウス。特に朝ねばねばして乾燥するのはなぜでしょうか?

朝口がねばねばする理由① ご飯を食べて8時間後に増殖

朝に口がねばねばで臭いが気になってしまう理由の一つ目は食後からの時間です。
ご飯を食べて3時間ほど経つと、食べかすから菌が増殖し始めます。そこからどんどん増えて8時間後ごろ菌がピークになります。
大体夕食が19時から20時、菌が増え始めるのが23時くらい、明け方4時くらいが菌増殖のピークになります。

寝る前にていねいに歯をみがいたとしても100%食べかすを落とすことは難しく寝ている間に菌がみるみる増え、口臭の原因になってしまいます。
その結果、朝起きるとお口がねばねば菌がたくさん…となってしまいます。

朝口がねばねばする理由② 寝ている間は唾液が少なくなる

寝ている間は唾液の分泌速度が低下してしまいます。
起きている間は殺菌効果のある唾液が十分に分泌されていますが、分泌量が低下する寝ている間は口の中が渇き、細菌が増えてしまいます。
また、起きている時は唾液を飲み込んだり口の中を回したりして菌を洗い流して増殖を抑えていますが、寝ている間はその動きが悪くなることが菌の増殖につながってしまいます。

朝口がねばねばする理由③ 水分補給ができない

朝起きるとお口が乾いて口臭が気になる理由最後の一つが水分補給ができないことです。

もし起きていれば唾液の分泌が少なかったとき「喉が渇いたな」と思ってお茶を飲んだりうがいをしたりと水分補給や増殖しつつある菌を洗い流すことが出来ます。
しかし寝ている間は意識がないのでうがいや水分補給も難しく、菌が増殖したり口が乾燥し始めてもとめることが出来ません

上記の原因を見てみると、唾液の分泌量はコントロールできそうもないし、寝ている間はどうしても菌が増えてしまう傾向にありそうですね。
とはいえ、ねばねばのお口は気持ち悪いし口臭は極力抑えたい…そのためには朝起きてすぐ、しっかりと歯を磨いて菌を洗い流すのが大切です。

ただ、困ったことが一つだけ。
歯を磨いてすぐにお茶やコーヒー、朝食を食べたりすると歯磨き粉のせいでおいしくないことが。
それは界面活性剤と呼ばれるアワアワの元がお口の中を傷つけておいしく感じない時間がしばらくあるせいなのです。

とはいえ朝一で歯を磨きたいし、おいしい朝食を食べたい。そんな時にぴったりの歯磨きはどんなものでしょうか?

朝のねばねばを洗い流し、朝食も美味しく食べられる歯磨き粉とは?

朝はドライマウスで口臭もキツイ…。
それの対策には朝起きたらまずは歯を磨いて菌がいっぱいのねばねばを洗い流すことです。しかし、そのあとに朝食を食べると歯磨き粉の影響で苦くておいしくない…。

歯磨きの後おいしくない理由とは??詳しくはこちら!

しっかりとねばねばを洗い流して朝食もおいしく食べられるオススメの歯磨き粉が「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」です。

泡の元である界面活性剤を使用していないので泡は全く立ちません。
代わりにたっぷりと配合されたクレイの一種であるモンモリロナイトが汚れを優しく落としてくれます。
加えてモンモリロナイトは磨いた歯にヴェールを張ってツルツルに仕上げてくれるのですっきり感もばっちりです。
このヴェールには汚れを付きにくくするといううれしいちからまで。
朝起きるとお口がねばねば、口臭も気になる。そんなときの強い味方が「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」です。

お口を傷つけないモンモリロナイト配合の歯磨き粉「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」