KURUMU

-

サイト内検索

カレンダー

ピックアップ

人気記事

Update 2020.12.28 Mon

イベントレポート

2020年もありがとうございました!KURUMUの活動レポート

2020年もありがとうございました!KURUMUの活動レポート

眠い…(午後2時)小学校低学年て昼、眠くならないのかなぁ…寝てくれればいいのに…。
記事書くのに便利ってだけですけど。父親失格発言ですケド。

さて。

毎年恒例の今年を振り返る記事の時期がやってまいりました。
とはいえ今年はコロナの話が大半。

そんな迎え風の中KURUMUが取り組んできたこととは?

来年に向けて…。

そんなお話です。

2020年のKURUMUとしての雑感とは?

2020年の主役は「コロナ」といっても過言ではないくらい、さまざまなことに影響を与えました。とっても残念ですが…。

KURUMUとしてもたくさんのことに影響がありました。

一昨年はモンモリロナイトでプールをやったり、うどんセレモニーなるイベントにも参加したりと積極的に参加したり運営から関わったり。

もちろん毎年恒例のえどがわ楽市も頑張って主催しました。

しかし。

コロナで状況は一変…。

予定していたイベントはすべてなくなってしまい、絶対に続けたかったえどがわ楽市も延期に…(来年は絶対にやれるように頑張る!)

今年イベントレポートってなんか書いたっけ?と振り返ってみたらなんと「1…」本当にできなかったんだなぁ。と実感するわけであります。
とはいえ、何もしていなかったわけではありません。

コロナ禍で苦悩するKURUMUは2020年どんなことに取り組んでいたのでしょうか?

2020年のKURUMUが取り組んできた活動とは?

コロナ禍でイベントがほとんどできない中、KURUMUが取り組んでいたのは大きく分けて3つ。

1つ目がクラウドファンディングです。

昨年の「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」に続いて「PLASH!」という商品でクラウドファンディングに挑戦しました。PLASH!は界面活性剤を全く使用しないので泡が立たないため時短になる「朝専用洗顔」です。いつものKURUMUより明るい色を使い、シンプルなレシピのため安価な価格帯での挑戦でした。

PRのためにミュージックビデオを撮ったり

使い方のアニメ風動画も作りました。

結果は昨年を大きく超える179万円!

2019年にクラウドファンディングをやったとき「5年はできないな…」と思ったし、周りにも言っていたのですが、なんと1年後にやることに…。期間が空いていないのにも関わらずとってもたくさんの人に支援していただき大成功!感謝感謝です!

2つ目、初めてやらせていただいたのが寄付

コロナ禍で工場も満足に動かせず世の中もストップしている時、家庭のお母さんや医療従事者の方々の負担は増すばかり。
何かできることはないのか?と考えました。

そこで手洗い消毒が多く、手荒れに悩みを抱える皆さんに「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」を寄付させていただきました。

最初は地元江戸川区のお母さんたちにお弁当を配るプロジェクトにミニボトルプレゼントを。

その後は医療機関の方々に。

鎌倉市、江戸川区の医師会、千葉大学病院に合計3000本寄付させていただきました。
寄付という経験がなかったので、「よし!寄付しよう!」と決めてからなにをしていいかわからず結構大変でした。
いろんな人に連絡を取り、何とか漕ぎづけた感じです。

千葉大学病院ではあっという間に用意数がなくなったと聞いたり、その後の通販で「病院で配られていてよかったので購入します。ありがとうございました!」というコメントを見たりとやってよかった!と思える試みでした。

そして3つ目はすごく数は減ったのですが、いくつかやったイベント販売です。
軒並み中止でしたが、感染症対策をしながら…。

デパートや

ギフトショーでやったのははるか昔な気がします…。

秋になって日本橋のコレド室町テラスでは、新店舗オープンのイベントでトップバッターも務めさせていただきました。

当日朝にファウンテン用のハンドクリームをぶちまけたのはいい思い出→詳しくはリンク先へ

本当は月に1回を目標に掲げていたのですが全く達成できず…。

2020年は例年よりもお客さんの前に立つ機会も減り、寂しい気持ちもありました。しかし、できないならできないなりに今年も色々なことに挑戦しました。

来年、2021年はどんな年になるんでしょうか??

2021年に向けてKURUMUでやっていきたいこととは?

以上が2020年KURUMUが取り組んできたことでした。

KURUMUがいつも念頭に置いていることは「モンモリロナイトを面白いと思ってもらうこと」。
そのためにはモンモリロナイトを体験してもらうことが一番。しかしコロナがありイベントが出来ず…。

時間があったこともあって、そのことについてこれほど考えた年はありませんでした。

コロナ禍で時短営業を余儀なくされたり、寄付をさせていただいたり。上記には書いていませんが初めてメディアを使っての採用活動もしました。

その時に思ったのがKURUMUでもモンモリロナイトを使ってできることはあるのではないか?ということ。
もちろん化粧品をたくさん売ることは大切ですが、販売すること以外でも皆さんの役に立てることもあるんだと実感しました

それがどんなことなのか?どうすればできるのか?まだ自分の中で定まっておらず言葉にはできないのですが…。

2021年はどんな形になるかまだまだ分かりません。
ですが、モンモリロナイトを通してどんな風にKURUMUが役に立てるのか?考えながら活動していきたいと思います

2020年もありがとうございました

株式会社KURUMU 手塚平