粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

お口のねばねば原因と対策は?

Update 2018.05.31

お口のねばねば原因と対策は?

夜寝る前にしっかりと歯みがきをしているのに、朝起きるとなんだかお口の中が気持ち悪い。唾液がねばねばになってしまって口臭も気になります。年をとったから?それとも前日食べたニンニクが原因?
お口の中がねばねばして口臭が気になる原因はなんでしょう?

◆ねばねば口臭の原因は?

ねばねば口臭が気になってしまう原因は菌です。いろいろなことが原因でお口の中の菌が増えてしまいます。ねばねばするだけではなく、アンモニアやインドール、硫化物、アセトンなどの『臭気ガス』を発生させ口臭の原因になってしまいます。

◆菌が増える原因は大きく分けて3つ

① ご飯を食べて8時間後に増殖

ご飯を食べて3時間ほど経つと、食べかすから菌が増殖し始めます。そこからどんどん増えて8時間後ごろ菌がピークになります。寝る前にていねいに歯をみがいたとしても100%食べかすを落とすことは難しく、寝ている間に菌がみるみる増え、口臭の原因になってしまいます。

② 寝ている間は唾液が少なくなる

寝ている間は唾液の分泌速度が低下してしまいます。起きている間は殺菌効果のある唾液が十分に分泌されています。分泌量が低下する寝ている間は口の中が渇き、細菌が増えてしまいます。

③ 唾液の流れが悪くなる

寝ている間はお口の中の動きが悪くなります。起きている時は唾液を飲み込んだり、口の中に回したりして菌を洗い流して菌の増殖を抑えていますが、寝ている間はその動きが悪くなることが菌の増殖につながってしまいます。

上記の原因を見てみると、唾液の分泌量はコントロールできそうもないし、寝ている間はどうしても菌が増えてしまう傾向にありそうですね。とはいえ、ねばねばのお口は気持ち悪いし口臭は極力抑えたい…では対策はあるのでしょうか?

◆寝る前の口臭対策3つとは

寝る前にしっかり歯みがき

寝ている間にどんどん増えてしまう菌は食べかすを栄養に増殖します。まずは食べかすをしっかりと歯をみがいて取り除くようにしましょう。歯みがきによるブラッシングだけでなく、フロスや舌ブラシなどを使って歯をみがきましょう。

水分を十分にとる

寝ている間も唾液がたくさん出るように十分に水分をとりましょう。

ストレスのない生活をする

ストレスをたくさん受けると唾液の分泌が低下してしまいます。リラックス効果のあるアロマオイルを焚いたり、お風呂にゆっくりと入ったりしてストレスを発散してから眠るようにしましょう。

◆起きた後にする口臭対策は?

寝る前に対策をしたとしても、菌の増殖を完全には抑えきれません。その時一番の対策は「歯をみがくこと」です。歯をみがいて増殖してしまった菌を洗い流し、ねばねばのお口の中をさわやかにするのが一番です。

◆朝起きるとまずは一杯何かを飲みたい!が実はちょっとよくないかもしれません。

お口の中は起きた直後に菌が一番増殖しています。起床後すぐに一杯の水を飲んでしまうとその菌を飲み込むことになってしまうのです。ポイントは「起きたらすぐに歯みがき」です。

◆朝の歯みがきの後においしいコーヒーが飲みたい!

朝起きてすぐに歯をみがくと気になるのが朝1杯目のコーヒーがおいしく飲めないこと。歯みがき粉を使って丁寧に歯をみがくと味を感じる器官が傷ついてしまって、おいしくコーヒーが飲めなくなってしまいます。でも歯みがきをする前にコーヒーを飲んだら菌を飲み込むことにもなってしまうし…

【実験】歯みがきした後、味が変わるのはなんで?

◆朝のコーヒーがおいしく飲める歯みがきを作りました。

KURUMUの「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」を使って歯をみがけば菌をはじめとするお口の中のねばねばをモンモリロナイトが包みこんで落としてくれます。お口の中を傷つける成分を配合していないので、歯をみがいた直後でもおいしくコーヒーを飲むことができます。

お口を傷つけないモンモリロナイト配合の歯みがき「モンモリロナイトと銀と水の歯みがき」