粘土科学研究所

お気軽にご連絡ください

MONTMORILLONITE LABO モンモリロナイト ラボ おどろきの発見がいっぱい!

コラム

お肌の老化の原因とそれを化粧品で防ぐスキンケア方法とは?

Update 2018.07.26

お肌の老化の原因とそれを化粧品で防ぐスキンケア方法とは?

私たちのお肌は毎日外からくる刺激にさらされ、だんだんと老化しています。

従来お肌にはその刺激から守ってくれる機能が備わっています。

 

しかしどうしてもその機能だけでは追い付かなくなってしまうこともあります。

 

そんなときその働きをサポートしてくれるのが化粧品。

 

ではお肌が老化してしまう刺激はどんなものなのか?

お肌が老化してしまう刺激は大きく分けて3つあります。

 

今回は老化を促してしまう3つの要因と対策。

そしてそのサポートの化粧品とは?

そんなお話。

◆乾燥によるお肌の老化

お肌は乾燥すると一番外側、角層の水分量が少なくなってきます。

水分量が少なくなると光の反射がうまくいかなくなり、くすんで見えてしまいます。

また、乾燥するとお肌は硬く、手触りも悪くなってしまいます。

化粧のノリも悪くなり、小じわができてきます。

 

小じわがさらに進行すると、真皮の構造が崩れてしまい、大じわに進行してしまいます。

◆酸化によるお肌の老化

鉄は放っておくとさびて段々と茶色く変色し、最後には朽ちてしまいます。

お肌もさびてしまうこと、それを酸化と呼びます。

 

お肌の酸化が起こると皮脂が「過酸化脂質」と呼ばれるものに変化します。

過酸化脂質はお肌の刺激になったり、ニキビの原因になってしまうことも。

 

また、酸化はお肌の奥にまで影響を及ぼし、コラーゲンの生成を邪魔してお肌のハリや弾力を低下させてしまいます。

 

酸化の原因はさまざま。バランスの良くない食生活やストレスのような内的要因から、紫外線や大気汚染などでもお肌の酸化が起こります。

◆紫外線によるお肌の老化

お肌の老化の約80%を占めるのがこの紫外線と言われています。

お肌に影響する紫外線はA波、B波の2種類あり、それぞれ違います。

 

A波は日常生活で知らず知らずのうちに雲やガラスをすり抜けて日焼けしてしまうことから、別名「生活紫外線」と呼ばれます。

お肌に到達したA波は真皮まで到達しお肌を黒くします。

 

B波は海や運動会などで日差しを浴びた時に起こるため「レジャー紫外線」とも呼ばれます。

B波を浴びてしまうとサンバーンと呼ばれる赤くやけどのような状態になってしまいます。

また、サンバーンは遺伝子を傷つけてしまい、皮膚がんの原因になるので注意が必要です。

サンバーンによるお肌の赤みが引いた後はA派と同じようにメラニンが生成され黒くなります。

 

紫外線について詳しくはこちら 

紫外線にも種類があるの?
紫外線吸収剤のメカニズムとは?
日焼け止めに書いてあるSPFやPAの意味とは?

 

以上がお肌を老化させてしまう外的要因3つでした。

 

モンモリロナイトが持つ様々なちからはこの3つの要因の対策に実はぴったり。

 

一つずつモンモリロナイトのちからをご紹介していきましょう。

◆お肌の乾燥の対策は?

お肌の乾燥に大切なのはこまめな水分補給。

現代社会ではエアコンの風にさらされることも多く、空気が乾燥している冬はもちろんのこと、湿気が多いと思われがちな夏場でもお肌は乾燥しています。

 

モンモリロナイトをほんの一つまみだけ含んだローションが有効です。

モンモリロナイトは少しでも配合されているとたくさんの水分を抱きかかえてヴェールとなってお肌をくるみこみます。

 

たっぷりと水分を抱きかかえたモンモリロナイトがお肌をくるみこむことにより、絶えず水分を補給できます。

モンモリロナイトでしっかりと保湿をして乾燥による小じわを防ぎましょう。

◆お肌の酸化による老化の対策は?

お肌をさびさせてしまう酸化。

酸化はさまざまな要因から引き起こされます。特にモンモリロナイトがちからを発揮するのが、外的要因による酸化。

 

排気ガスや大気汚染などによる酸化にはモンモリロナイトのヴェールが活躍します。

モンモリロナイトがヴェールを張ってくれることにより、排気ガスなどの外的要因からお肌を守ってくれます。

 

また、酸化してしまった皮脂を取り除くのにもモンモリロナイトの洗顔料を使いましょう。

モンモリロナイトはお水を抱きかかえるだけでなく、皮脂のような油性のものまで抱きかかえてくれます。

酸化してしまった皮脂をモンモリロナイトの洗顔を使って落としていきましょう。

◆紫外線による肌老化の対策は?

紫外線によるお肌のダメージには日焼けをしないことがなによりも大切です。

 

市販の日焼け止めを使ってしっかりと紫外線からお肌を守りましょう。

 

日焼け止めについて詳しくはこちら
日焼け止めに書いてあるSPFやPAの意味とは?
紫外線吸収剤のメカニズムとは?

紫外線に気を付けていてもどうしても日焼けをしてしまうもの。

特にサンバーンと呼ばれるやけどのように赤く炎症を起こしている日焼け。

この状態のときは乾燥もひどく常にお肌は乾いた状態です。

こんな時は乾いたお肌に水分を補給してあげることが大切です。

モンモリロナイトのヴェールは炎症を起こしたお肌をやさしくくるみこむこと、乾いたお肌に水分補給をすることができます。

 

日焼けをしてしまった後のケアにモンモリロナイトの保湿がお勧めです。

 

色々な要因でお肌は酸化してしまったり乾燥してしまったり。

ポイントなのはこまめにその原因に沿ったケアをしてあげること。

 

それにはモンモリロナイトの製品はぴったりです。

 

年をとっても瑞々しい触ってみたくなる肌を。モンモリロナイトで。

 

モンモリロナイト化粧品KURUMU詳しくはこちら